壁の中から「カリカリ」という音が!その正体と、一条工務店の対応は? | とりのマイホームブログ(・∀・)@一条工務店i-smart

壁の中から「カリカリ」という音が!その正体と、一条工務店の対応は?

こんにちは、とりです(・∀・)

もう何か月も前の話なのですが…

ある日、夫が慌てた様子で言いました。

壁の中から音がする!!

えー、なになに!?

行ってみると、確かに壁の中から「カリカリ」という音が聞こえてきました…( ̄□ ̄;)!!

まずはその動画をご覧ください。

…聞こえますでしょうか?

動画だと実際とは違った感じになってしまっているのですが、実際は「カリカリ」というか「ガリガリ」というか、何かが木をかじっている音のように聞こえたんです。

壁の位置は、外壁に面していない内壁。壁の前も後ろも確認しましたが、見える範囲には何もなく、どう考えても壁の中から音がするのです(((゜д゜;)))

この音の正体と、一条工務店による調査、どんな対応をしていただいたか、一部始終をレポートします(`・ω・´)ゞ

壁の中の音の正体、私が予想したものは?

ヒラタキクイムシ

真っ先に頭に浮かんだのは、以前さすけさんのブログで読んだ「ヒラタキクイムシ」でした。

こんばんは。さすけです。 本日の内容は、これから家を建てる方には絶対に知っておいて欲しいことです。 内容として…

木材の中に潜んでいた幼虫が羽化して、木を食い破って出てきて床や収納などが穴だらけになるという事例があるとか…

詳細は上記のさすけさんのブログをお読みください。

しかし、我が家はもう築5年目。今さらヒラタキクイムシが発生することは考えにくいですし、そもそも小さな虫が木をかじったところで、こんな大きな音は聞こえないのでした(;´▽`A“

という訳で、ヒラタキクイムシの可能性は消えました。

ネズミ

次に考えたのは、ネズミです。

壁の中から聞こえてきた音は、まさしくネズミが木をかじっている音に聞こえたのです(iДi)

実際、一条工務店の家で、ネズミが侵入して断熱材を食い破る事例が発生しています。

詳細は同じくさすけさんのブログをご覧ください。

こんにちは。さすけです\(^o^)/ 本日の話題はかなりショッキングな内容を含んでいます。ショッキングですが、…

さすけさんのブログによると、ネズミは外壁の水切りから侵入し、EPS(断熱材)を食い破っている場合はポロポロとした白いクズが落ちているとのこと。

そのため外壁周りを見てみると、水切りの上に白いクズがあるー・°・(ノД`)・°・

ということで、まずは営業さんに「壁の中からガリガリという音が聞こえてきて、もしかしたらネズミかもしれないのですが、調査していただくことはできるのでしょうか?」とご連絡。

一条メンテナンスさんに調査していただけることになりました。

一条工務店による調査と対応

1回目:まずは現場確認

まずは一条メンテナンスさんが家に来て、音が聞こえた壁と、外壁周りを見ていただきました。

謎の音は、最初の日とその次の日は聞こえていたのですが、それ以降は何の音もしなくなっていました。

ちょうど一条メンテナンスさんがお休みの日にかぶってしまったので、来ていただいた日には実際に音を確認していただくことはできなかったのですが…

外壁の水切りの上に落ちていた白いクズは、硬いのでEPSではなさそうとのことでした。

音がしていた内壁の付近に床暖のリモコンがあったので、リモコンをはずし、そこから後日ファイバースコープで中を見ていただけることになりました。

2回目:ファイバースコープで壁の中を確認

一条メンテナンスさん、ファイバースコープを持っている業者さんから借りてきてくださり、まずは床暖のリモコンの穴からのぞいてみましたが…

残念ながらその穴から中を確認することができませんでした。

そこでどうするか…

もう音は聞こえないので、仕方ないから諦めるということも考えたのですが、もし犯人がネズミで、中で死んでミイラ化していたらと思うと…・°・(ノД`)・°・

怖いのでやはり正体はつきとめたい…!

ということで、壁に小さな穴をあけて、そこからファイバースコープを入れて見ていただくことになりました\(゜□゜)/

この壁は、夫の書斎と階段ホールの間の壁です。

夫の書斎側であれば、ちょうどPCやら何やら置いている場所の後ろだったので、穴をあけてもまぁいいかということで(;´▽`A“

こんな感じで、まずはクロスを切り取り、石膏ボードに穴を開けていただきました。

調査のために開けた壁の穴

なんだかんだで結構大きな穴になってしまいました。

一条メンテナンスさんが頑張って見てくださって、ついに壁の中の音の正体を発見!!

大きなハチでしたー!!!

既にお亡くなりになっております…

(閲覧注意)ファイバースコープに写ったハチの死骸の写真を見たい方はこちらをクリック⇒

いやー、ネズミじゃなくて良かったです(;´▽`A“

で、このハチの死骸をどうやって回収するか検討しまして、一条メンテナンスさんが掃除機に細いホースをつけたものを用意して、それで吸い取ってくださるということで、この日は終了しました。

3回目:ハチの死骸を除去

3回も来ていただいちゃってすみません…Y(>_<、)Y

一条メンテナンスさんお手製の掃除機を使って、無事ハチの回収に成功しました!

穴を開けた壁は、一条メンテナンスさんが穴を埋めてクロスを貼りなおしてくれたのですが、これはやっぱりクロス屋さんじゃないと難しいみたいですね( ̄∇ ̄+)

ここは素直にお金を払ってクロス屋さんに依頼すれば良かったかもです(・Θ・;)

とりあえずこれでスッキリしましたー☆

今回の対応の費用など

壁の中に入っていたのはハチでしたが、確かに少し前に夫が、家の周りを複数のハチが飛んでいると話していたのですよね。

同時期に、同じ市内で蜂の巣が作られてしまったという事例もあったそうです。

蜂の巣が作られなくて良かったー!

恐らく屋根裏から入ってきたものと思われます。

最初から壁の中の音の正体は昆虫だとわかっていれば、わざわざ壁に穴をあけて取り出したりはしなかったですが、何がいるかわからない状態で同居するのは怖かったので、正体がわかって良かったです(;´▽`A“

入居5年目の我が家ですが、今回の調査と対応は無償でやってくださいました。ありがとうございます(ノДT)

ちなみに、クロス屋さんなど業者さんに依頼する作業が発生する場合は有償となるそうです。

基本的に2年過ぎたらよほどのことじゃないとお願いできないと思っていたのですが、親身になって対応していただき、今回の件で一条工務店のアフターに対する安心感が増しました(^o^)

ありがとうございましたヽ(*・ω・)人(・ω・*)ノ

以上、「壁の中から謎の音が聞こえてきたと思ったら、迷い込んだハチだった」話でした!

関連記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 匿名 より:

    愛読者です
    いつも ありがとうです
    勉強になります
    まずは 一件落着で 良かったですね
    ですが 心配
    蜂さん どこから入ってきたのかな?
    一匹入ってしまうというのとは 数匹でも 入れる?→結果 [巣]制作も 可能だと
    そこはどうなのだろうか 心配になってきました
    築満5年で 田舎の中の家
    心配になってきました

    まあ 一条さんの家は 温かいので まだ マシなところではありますが 寒い時期に向かっていますので お身体 大切にしてくださいね
    ともひろまま

    • とり より:

      ともひろままさん、コメントありがとうございます☆

      蜂さんは屋根裏から入ってきたと思われますY(>_<、)Y
      屋根裏や軒下に巣を作ることもあるみたいですね(T_T)
      そうなったら駆除業者さんに依頼するようです。
      スズメバチとかに巣を作られたら怖いですよね…

      お心遣いありがとうございます(*^^*)
      今年は温かいですよね~。今週末からようやく冬っぽくなってきそうです(^^)