ニトリの「すべりにくいアーチ型ハンガー」は使用感最高!コート用にもおすすめ!

雑貨

こんにちは、とりです(・∀・)

ニトリで店内散策していたら見つけたこちらの「すべりにくいアーチ型ハンガー」。

あの有名な「マワハンガー」によく似ている…!!

マワハンガーはドイツの会社の商品で、有名インスタグラマーさんが紹介されていて気になってました。

その特徴は、

  • 滑りにくいので衣類が落ちない
  • 洗濯物に肩の跡がつかない
  • 細いので省スペース

というもの。

正規の値段は1本330円しますが、楽天で買えば1本当たり100円台で買えるんですよね。

でも送料がかかったり、10本や20本のセットになっていていきなり大量に買うには勇気がいるので、先延ばしにしていました。

しかしニトリでみつけたこちらの「すべりにくいアーチ型ハンガー」は、3本で304円!!

試しに買ってみよう~ということで1セット買ってみたところ、

めっちゃいい…:*:・( ̄∀ ̄)・:*:

ということで、後日さらに3セット買い足しました。

ニトリのすべりにくいアーチ型ハンガーは「ジェネリックマワハンガー」とでも言いましょうか(笑)

本家のマワハンガーは使ったことがありませんが、ジェネリックマワハンガーでも十分幸せになれます( ´艸`)

特に冬は大活躍!

ジェネリックマワハンガーの素晴らしいところをご紹介します。

スポンサーリンク

ニトリ「すべりにくいアーチ型ハンガー」の魅力

コートやニットカーディガンでも滑りにくいのでイライラしない!!

コートってハンガーにかけても滑って落ちやすいです(x_x;)

複数のコートの中から1着を選んで取り出そうとしたら、隣のコートがハンガーから落ちてイラっとするとかね…

ニットカーディガンや裏地が滑りやすい生地のものは、さらに滑って落ちやすく、ちょっとしたストレスを感じていました。

しかしニトリのハンガーに変えたところ…

ニットカーディガンでも滑らない!落ちない!!

ニットカーディガンも滑らない

裏地が滑りやすく襟ぐりの大きいコートでも落ちない!!!

滑りやすいコートでも落ちない

かなりのストレスフリーになりました:*:・( ̄∀ ̄)・:*:

滑り止めはほど良い強さで、滑りにくいのはいいけどコートを取り出しづらい!ということもありません(*^o^*)

跡がつかないので、ニットを干すのに最適!!

ニットをハンガーに干す時って、普通のハンガーだと肩に跡がついてボコってなっちゃったりしますよね(ノДT)

でもニトリハンガーなら、ゆるくカーブしていて衣類に跡がつかない!!

次の写真、上はクリーニングに出した時についてくるような普通のハンガー。

下はニトリのジェネリックマワハンガーです。

その差は歴然ですね!

ただ一つ注意が必要なのは、ニトリのは「濡れた物を掛けて使用しないでください。」と書かれています(ノДT)

もし洗濯して濡れたものを干す場合は自己責任になりますが、うちの場合は濡れた服でも今のところ問題なく使用できています(;´▽`A“

細いので省スペース!!

おしゃれな木製ハンガーなんかだと、厚みがある上に立体的になっているので場所を取ります。

一方ニトリのハンガーは厚みが1.1cm。コンパクトなので限られた収納スペースを有効活用できます(^o^)

木製ハンガーとニトリのすべりにくいアーチ型ハンガーの比較

ちなみに本家のマワハンガーの厚みは1cm。1mmしか違いません☆

見た目もシンプルでGOOD!!

ジェネリックマワハンガーは薄いグレーでシンプルな作り。

見た目もスッキリして良いですね(^^)

ニトリの滑りにくいハンガーはシンプルでデザイン性も良い

同じハンガーで揃えると、クローゼットの中の見栄えも良くなります。

スポンサーリンク

ニトリ「すべりにくいアーチ型ハンガー」のデメリット

コスパ最強のジェネリックマワハンガーですが、デメリットもありました。

埃がつきやすい

衣類が滑らないような材質でできているかわりに、埃がつきやすいというデメリットはあります。

コートの裏地の毛がいっぱいついていました(;´▽`A“

埃がつきやすい

ちなみに本家のマワハンガーでも同じだそうです。

ハンガーの色が薄いため、よく見なければ気づかないのでそのまま使っていますが、気になる方はお手入れが面倒かもしれません。

屋外や濡れた服での使用はNG

先ほども書きましたが、ジェネリックマワハンガーはあくまでも「屋内で乾いた衣類を掛けるためのもの」です。

すべりにくいアーチ型ハンガーの使用上の注意

取り扱い上のご注意として、以下が記載されていました。

  • 衣類の収納用ハンガーですので、屋内でご使用ください。
  • 用途以外でのご使用はお止めください。
  • ぬれた物を掛けてのご使用はお止めください。色移り、変色、カビ発生の原因となります。
  • 火気の近くや熱風の直接あたるところでのご使用はお止めください。

洗濯したニットを干す時にこそ使いたいんですけどね~・°・(ノД`)・°・

自己責任で使います(汗)

スポンサーリンク

本家のMAWAハンガーを選ぶメリット

本家のMAWAハンガーは大変人気がありますが、やはりそれには理由があります。

MAWAハンガーはサイズや色・種類が豊富で、キッズ用もある

ニトリのジェネリックマワハンガーは、サイズと色が一種類しかありません。

一方本家のMAWAハンガーは、サイズも色も種類も豊富!

スカート用、パンツ用など色々あります。

色々ありすぎてどれがいいのかわからなかったので買えなかったというのもあります(汗)

ニトリのハンガー(幅42cm)と近いのはこちらの「エコノミック40」ですかね。

個人的に気になっているのは、子ども用のハンガー!

子どもの上着やつなぎの服がハンガーから落ちやすくてストレスに感じていたので、子ども用のマワハンガーは買ってみたいですね!

濡れた服や外干しもOK

本家マワハンガーは、洗濯して濡れた服でも、外干しでもOK!!

使用上の注意は下記のとおりです。

火に近づけたり燃やしたりしないでください。
汚れた場合はうすい中性洗剤を湿した布で拭いてください。
コーティング材の性質上、皮革製品へのご使用には適していません。

引用元:MAWA Japan SHOP

皮革製品には使えないものの、それ以外は万能!!

ネットで買えばニトリのものとそれほど値段差がないので、どうせ買うなら本家のマワハンガーの方がいいのかもしれませんね( ̄∇ ̄+)

ジェネリックマワハンガー最高!と思いながら書き始めたのに、書き終えたら考えが変わっていた…おかしいな(・Θ・;)

以上、ニトリの「すべりにくいアーチ型ハンガー」を使ってみた感想でした!

コメント