災害時にサンポットの電気温水器からお湯を取り出す方法 | とりのマイホームブログ(・∀・)@一条工務店i-smart

災害時にサンポットの電気温水器からお湯を取り出す方法

こんにちは、とりです(・∀・)

先週14日、熊本で震度7の地震が発生し大変驚きましたが、その後にマグニチュード7.3の本震が来たのにはさらに驚きました。

熊本・大分を始めとする九州地方の方は、未だ余震が続く中、さぞかし不安な時を過ごされていることと思います。
水や食料、その他生活に必要な物資も不足しているとのこと…

今の時点で自分にできる最良の手段はやはり募金かなぁと思っているのですが、3.11の寄付の記事を書いた時に「募金をしても全額が被災地のために使われるわけではない」ということをお聞きしまして…

しかし、現時点で個人で物資を配送するのは、かえって混乱のもとになるそうです。

そこで、熊本県に直接お金を送ればきちんと被災者の方々に届くのではないかと思い、こちらの口座に送金しようと思います。
平成28年度熊本地震義援金の募集について

【追記】熊本県に送金した義援金は、このように配分されました。
平成28年熊本地震における災害義援金の配分について

これまでは肥後銀行と熊本銀行だけだったのですが、今日から新たにゆうちょ銀行にも送金できるようになったようです。

ゆうちょ銀行への送金は、全国の貯金窓口から「通常払込み」の扱いに限り手数料は免除されます(ATMは有料)。

もしもTポイントがたくさんたまっている方がいらっしゃったら、Tポイントで寄付することもできます。
【Yahoo!基金】熊本地震災害緊急支援募金

被災された方々の元に、一刻も早く必要な物資が届きますように…

さて、我が家では災害時に役立つ設備が2つあります。
しかしいざ災害が起こった時にちゃんと使えるのか?
不安に思ったので確認してみました。

太陽光発電の自立運転用コンセントの使い方

我が家は太陽光パネルを設置しているので、停電時に昼間で晴れていれば自宅の屋根で発電した電気を使うことができます。

太陽光のリモコンに「通常/自立」というボタンがついているので、これを押せば自立運転になるのかと思っていましたが…

さすけさんのブログを拝見して初めて気づきました。。。

こんにちは。さすけです。 熊本、九州で発生した震災の早い復興を願っています。私自身茨城県で東日本大震災を経験し…

「連系/自立」ボタンを5秒以上押し続けると、自立モードに切り替わるそうです!
5秒押し続けるとは知らなかったので、やはり普段から訓練しておくことが大事ですね。。。

自立運転用コンセントは、我が家の場合は太陽光リモコンのすぐ近くにあります。

太陽光自立運転用コンセント

キッチンにあるので、冷蔵庫や電子レンジ、テレビをつなぐことができそうです。

念のため、一度は昼間に自立運転でどれくらい家電が使えるのか試してみたいところです。

サンポットの電気温水器からお湯を出す方法

オール電化の場合、多くの家庭ではエコキュートを使われていると思いますが、我が家はサンポットの電気温水器です。本体は屋内にあります。

いざという時はここからお湯を取り出すことができるので、断水時に活躍しそうです。

でもこれもいざという時にちゃんと取り出せるか不安に思ったので、説明書を見ながら確認してみました。

まずはこちら、我が家の給湯器。サンポットの「EWH-462GPFA」です。
サンポット電気温水器

本体にもお湯の取り出し方の説明書きは貼ってありました。
災害時などにお湯を取り出す方法

1.配管カバーを取り外す

まずはこの部分のカバーを取り外します。
ネジが4つついていますが、手で簡単に開けられます。
配管カバー

開けるとこんな感じ。
配管カバーを開けたところ

2.漏電遮断器をOFFにする

次は、こちらのフタを開けます。これもネジを回すと簡単に開きます。
漏電遮断器フタ

2つ漏電遮断器が出てくるので、2つともOFFにします。濡れた手で触らないように注意!
漏電遮断器

3.給水元栓を閉める

給水元栓を閉めると書いてあるのですが…なんか図と実物が違うような…これでいいのかな?
給水元栓

元栓を閉めます。

4.逃し弁のレバーをゆっくり上げる

次はこちら。点検口のふたを開きます。
点検口

フタを開けると「逃し弁」なるものが出てくるので、ゆっくり上げます。このレバーは熱くなるそうなのでやけどに注意です!
逃し弁

5.排水ホースの先端をバケツなどで受け取る

排水ホース…これ!?
排水ホース

インシュロックで固定されています…。
これを外さないとお湯を出せないのでしょうか。

6.ゆっくりと排水栓を「排水」の位置にしてお湯を取り出す

排水栓、どこ?と思ったら、排水ホースの裏側に隠れておりました。
排水栓

これを「排水」の位置に回すと、お湯が出てくるようです。

さすけさんのブログに記載がありましたが、お湯をたくさん使ったすぐ後であれば、最初は水が出てくるそうです。しかしお湯が満タンな状態であれば、最初からお湯が出てくるので、やけどにご注意ください。

出始めは湯垢やゴミが出ることがあるので捨ててください。排水ホース先端を洗ってください。

とのこと。

給湯器のお湯は、一度沸騰させれば飲用にも全く問題ないそうです。

取水が終わったら…

排水栓を「通常」に戻せばお湯(水)は止まります。逃し弁のレバーを下げて点検口のフタを閉めます。

給湯器のお湯を出すのに必要なもの

ここまでシミュレーションしてみて気づいたのは、いざという時に以下のものが必要です。

  • バケツ
  • 軍手(※お湯を出す時は外す
  • ハサミ等

お湯を取り出すためにはバケツが必要ですね(・Θ・;)
それから、逃し弁は熱くなるそうなので、軍手があると良さそうです。

ただし、お湯を出すは軍手を外してください!軍手をしたままお湯を出すと、手にかかってしまった時に火傷を拡大させる恐れがあります!

排水ホースはインシュロックで固定されていたので、これを外すためにはハサミやニッパーなどが必要そうです。

平時に一度手順を確認しておくだけで、色々と必要なものがあることがわかりますね!

寒冷地で災害が起こったら…

先ほどテレビでやっていたのですが、うちの市でも最大震度7の地震が起こる可能性はあるとのこと…恐ろしい…

もしも厳冬期に大地震が来たら、倒壊した建物に閉じ込められて救助が遅れた場合、6000人以上が凍死する可能性があるそうです。

避難先でも停電や灯油不足で寒さをしのげない可能性がありますね(>_<)

防寒グッズもそろえておかないとなぁと思いました。カセットボンベで使えるストーブ欲しいです。

実は今、北海道でも強風で停電や屋根が飛ばされるなどの被害が起こっています。
(うちは大丈夫ですよ~)

地震以外にも様々な災害の可能性があるのですが、水や食料、簡易トイレなど、まだ全然準備が足りないので、早い内に買い足して行こうと思います!

関連記事はこちら。

こんにちは、とりです(・∀・) 先日テレビで、うちの市でも震度7の地震がくる可能性があるとやっていました。 今わかっている活断層...
こんにちは、とりです(・∀・) 今日は3月11日ですね。あれから5年… まだ見つかっていない行方不明者の方、今も避難生活を送って...
関連記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. みーた より:

    こんばんは!以前3.11の寄付についてコメントさせて頂きましたみーたです。

    情報ありがとうございます!
    そうなんですよね…物質送るにも混乱を招くし、個人からだと量もたかが知れてるし(量指定の所もあります。〇〇300個とか)
    それでも市役所から送るか…とヤキモキしてました。
    募金は怖いし…( ;´Д`)

    とりさんのブログ拝見して、とても参考になりました!

    今日TVで、札幌市も大規模地震が起きる可能性がある とやっていて(地盤?が似てるとかで)きても来なくても備えあれば…ですね!

    買い占めに気を付けながら、物資の手配や非常用を用意しようと思います☻
    情報共有有難うございました!

    • とり より:

      みーたさん、コメントありがとうございます☆

      そうですよね…個人だと少ししか送れないですし、輸送コストもかかってしまうので、わざわざ遠い北海道から物を送るよりは、お金を送ってもっと近場で物資を調達していただく方が良いのかなぁと思い、今回も募金にしました(^^)
      市役所から送るという手段もあるのですね!

      札幌にも3つも活断層があるんですってね(T_T)
      今回の熊本はそれほど大地震が起こる確率は高くなかったようですし、日本中どこに行っても安全な場所はないのだなぁとつくづく思います。

      関東に住んでいた頃は首都直下型地震への備えをしている人が多かった気がしますが、北海道に来てからはあまりそういう感じがしていません(;^_^A
      でも地震はいつどこで起こるかわかりませんし、地震以外にも色々な災害の可能性がありますから、有事の際に家族が数日間(数週間?)生きていけるような備えをしておきたいですね!

  2. コスケ より:

    こんにちは、コスケです( ´ ▽ ` )ノ
    タンクの水が出るところ分かり難いですよね・・・

    うちも以前確認したときに、ここから出るの?ってところから出るので、もう少し見た目にも分かりやすい方がいい気がします(ノД`)

    私もとりさんと同じ番組みたのですが、北海道は冬に地震が起こると怖いですよね・・・
    北海道の寒い地域は-20℃以下になりますから暖房なしと思うと、防寒対策はしっかりしなきゃと思います。

    凍死はいやですからね。
    うちも大きな活断層があるので、今まで観測史上地震はなかったようですが、今後いつ来るか分からないので、よりしっかり備えをしたいと思います。

    ガスボンベで使える暖房器具、私も去年からずっと買いたいなぁと思っています。
    停電の時も使えそうですが、新しく出た電気がなくても温風が出るタイプは結構なお値段が・・・

    迷ってしまいます(>_<)

    • とり より:

      コスケさん、コメントありがとうございます☆

      エコキュートも水が出るところわかりづらいのですね~。
      うちの給湯器も説明書見ながらでもよくわからなくて、かなり考えてしまいました(;^_^A
      いざという時はテンパってるかもしれないので、もっとわかりやすいと良いですよね。

      -20℃で被災して、暖を取る場所がなかったら、本当に凍死しちゃいますよね。。。
      よくあるアルミのシートだけでは厳しそうですね(T-T)

      電気がなくても温風が出るストーブとういのがあるのですか!
      温風が出た方が温かそうですが、真冬に長時間停電しない限りは使わないものなので、お値段がするものを買うのは悩ましいですよね(;´▽`A“