ホットクックを買うならどの機種がいいか?安く買える方法も紹介します!

ホットクックを買うならどの機種がいい? その他家電

こんにちは、とりです(・∀・)

先日、SHARPのホットクックとウォーターオーブンヘルシオを購入しました!

どの機種にするか悩んだのですが、どちらも最新機種&なるべく高機能なものに決めました。

我が家が購入したホットクックは「KN-HW16E」という機種です。

【送料無料(一部地域を除く)】シャープヘルシオ『ホットクック容量1.6L』KN-HW16E

この記事では、

  • ホットクックの機種の選び方
  • 価格.com最安値より安く買った方法

についてご紹介します(^o^)

スポンサーリンク

色は赤・白・黒の3択

まず、色から選びます(笑)

ホットクックは赤・白・黒の3種類。

ですが、黒は一人暮らし向けの1Lタイプにしかありません。

ホットクックのイメージカラーは赤。

でも我が家は白いキッチンですので、絶対に白がいい!ということでホワイトのある機種にしました。

最新のラインナップの中では、無線LAN搭載の高機能なタイプだと、1.6L(KN-HW16E)と2.4L(KN-HW24E)両方とも赤と白があります。

無線LAN無しで1.6Lのもの(KN-HT16E)だと赤のみで、白はありません。

1人暮らし向けの1.0Lは、黒か白です。

スポンサーリンク

容量による違い

次に容量を選びます。

一度に作れる量の違い

一度に作れる量を考えると、1人暮らしなら1~2人用の1.0Lで良いかと思います。

2~3人用なら1.6L、2~6人用なら2.4Lとされていて、大人2人+幼児1人の我が家は1.6Lを購入しました。

しかし!1.6Lって意外とコンパクトです。本体は大きいのですが、内鍋は思っていたより小さい!!

ホットクックはお米も炊けるのですが、3合までしか炊けないんですよね。3合までしか炊けない炊飯器って結構小さいですよね。

だから、最初は「失敗した~!2.4Lにすればよかった!!!」と思いました。

でも実際に使ってみると、我が家では1.6Lでも十分な量でした。子どもがまだ1歳でちょっとしか食べないので、大量に作っても余っちゃう。

大量に作り置きしたい方や、大人並みに食べる人が3人以上いる場合は、2.4Lの方が良さそうです。

消費電力の違い

容量によって、消費電力の違いもあります。

容量 定格消費電力
1.0L 350W
1.6L 600W
2.4L 800W

まぁ、調理中ずっとMAXで電力を使用するわけではないですし、200W程度の差で電気代はほとんど変わらないと思います。

ただ、他の調理家電(オーブン・炊飯器・電気ケトルなど)と同時に使うとブレーカーが落ちてしまうかもしれませんね。

我が家がホットクックと一緒に買ったヘルシオは消費電力が大きい(1410W)ので、電気をたくさん使うタイミングが重ならないよう気を付けています。

そういう意味では2.4Lより1.6Lの方がブレーカーが落ちにくいそうですね。

本体と内鍋の大きさの違い

ホットクックは横幅が結構あるので、狭い場所に置きたい場合は寸法を測って、実際に置けるか確認しておく必要があります。

容量 幅×奥行×高さ
1.0L 22.0cm × 30.5cm × 24.0cm
1.6L 36.4cm × 28.3cm × 23.2cm
2.4L 39.5cm × 30.5cm × 24.9cm

それから、内鍋の大きさも重要です。

ホットクックの内鍋には専用のフタがついていて(機種による)、余ったらそのまま冷蔵庫に入れて保存しておくことができます。

さらにホットクックで温めなおすこともできます。

しかし、内鍋は意外と高さがあって、うちの冷蔵庫には入れづらい…!!!
(1.6Lの場合は約13cm、2.4Lの場合は14.7cm)

そのため専用フタをして冷蔵庫に入れるのは諦めました。

食事が終わったら内鍋の中身を「ティファールの取っ手が取れる鍋」に入れて、ティファールの鍋の保存用フタをして冷蔵庫に入れます。

翌日食べる場合は、ティファールの鍋のままIHで温めなおして食べています。

ホットクックで温めなおしをしない理由はもう一つあって、ホットクックだと温めなおすのに時間がかかりすぎるんですよね。

説明書に「シチュー2人分(冷蔵庫に内鍋ごと入れていたものを400g)を、まぜながら温め直した場合、約20分程度かかります」との記載があります。

それと、火が通りすぎてしまう気がします。。。

例えばさつまいものポタージュ。できたての時は普通に美味しいポタージュだったのですが、ホットクックで温めなおしをしたら、さつまいもペーストのようになってしまいました。

そんなわけで、完成してから食べるまでに少し時間がある時に保温機能は使いますが、内鍋ごと保存したり、温めなおしはしていません。

もし内鍋ごと冷蔵庫で保存したい場合は、購入したいサイズの内鍋が冷蔵庫に入るかどうか確認しておいた方が良さそうです。

スポンサーリンク

無線LAN搭載機種か?

ホットクックには無線LAN搭載の上位機種と、無線LAN無しの下位機種があります。

無線LAN搭載機種のメリット

  • 新しいメニューをダウンロードできる
  • 予約調理の完成時刻を外出先から変更できる
  • おすすめメニューを提案してくれる
  • メニュー名を番号ではなく名称で表示してくれる

ホットクックには元々豊富なメニューが用意されていますが、新しいメニューをダウンロードできた方が飽きずに使い続けられそうですよね。

また、上位機種はメニューを名称(「かぼちゃのポタージュ」など)で表示してくれるのですが、無線LAN無しの下位機種だと番号でしか表示してくれません。そのため、メニューブックやスマホで作りたいメニューの番号を調べるという手間が発生します。

上位機種と下位機種で価格差はそれほど大きくないので、無線LAN搭載の上位機種がおすすめかなと思います!

スポンサーリンク

メニュー数の違い

機種によってメニュー数の違いがあります。

ホットクックのメニューはこちらから見られます。

ヘルシオ ホットクックレシピ|ヘルシオ ホットクック:シャープ
シャープの水なし自動調理鍋「ヘルシオ ホットクック」で作るレシピをご紹介します。材料を入れるだけで、かきまぜ、火加減すべて自動で調理!

右上に機種を選択するところがあるので、検討したい機種を選択して、どんなメニューがあるか見てみると良いですね(^o^)

また、SHARPのサイトから付属のメニューブックをPDFでダウンロードすることもできます。

取扱説明書 ダウンロード│ヘルシオ ホットクック│サポート・お問い合わせ:シャープ
シャープ製ヘルシオ ホットクックの取扱説&#26126...

ただ、ホットクックの達人になると、付属のメニューの通りには作らなくなるそうです。

ロジカルクッキングと言って、食材の重量から最適な塩分量を計算して入れて作ると、失敗なく美味しく作れるようになります。

ですので、メニュー数の多さはあまり気にしなくても良いかもしれませんね。

私も↓の本を買ってチャレンジしてみようかなと思っています。

created by Rinker
¥1,320 (2020/04/07 21:48:37時点 Amazon調べ-詳細)
スポンサーリンク

最新機種と型落ちの違いは?

最新機種と型落ち品の機能の違いは…正直大差ないと思います。

価格.comを見ると、一番古いもので2016年発売の機種があります。

ですが、その一番古いタイプでもホットクックの特徴である無水自動調理や予約調理は可能。

違いといえば

  • 白もあるか?
  • メニューが名称表示か?
  • 無線LAN搭載か?
  • 予約設定時間が12時間か15時間か?

といったところでしょうか。

2.4Lタイプの価格差

価格.comで2.4Lの機種を比較してみると、

型名 発売年 価格.com最安値
KN-HT24B 2016年 ¥34,800
KN-HW24C 2017年 ¥39,599
KN-HW24E 2019年 ¥44,088

※2019年12月26日現在(価格は変動します)

型落ちの一番安いものと最新機種では、1万円の差がありますね。後述するキャンペーンを利用すれば価格差は少なくなりますが、とにかく安く購入したい場合なら型落ちでも良いかもしれませんね。

でも使い勝手はやはり無線LAN搭載機種が上なので、個人的には最新機種がおすすめかなーと思います。

シャープ KN-HW24E-W 水なし自動調理鍋 「ヘルシオ ホットクック」(2.4L) ホワイト系

1.6Lタイプの価格差

価格.comで1.6Lの機種を比較してみると、

型名 発売年 価格.com最安値
KN-HT99B 2018年 ¥34,999
KN-HW16D 2018年 ¥37,000
KN-HT16E(最新下位機種) 2019年 ¥37,812
KN-HW16E(最新上位機種) 2019年 ¥38,980

※2019年12月26日現在(価格は変動します)

一番安い機種と比べても、4,000円ぐらいしか変わりませんね。

それだったら、無線LAN搭載の最新機種の方が使い勝手が良いので、最新がおすすめかなーと思います。

使うのが面倒で使わなくなってしまうのが一番もったいないですからね。。。

スポンサーリンク

ホットクックを安く買う方法

ホットクックを安く買うためのポイントを2つご紹介します!

2020年1月13日までに購入するとJCBギフトカードがもらえる

このキャンペーンは終了しました

SHARPが今「スマートライフ家電キャンペーン」というものをやっています。

キャンペーン対象商品を購入し、対象アプリと連携&1か月以上利用すると、JCBギフトカードがもらえます!

KN-HW24E(2.4Lタイプ)なら10,000円分
KH-HW16E(2.6Lタイプ)なら5,000円分

2020年1月13日(月)までに購入し、2020年1月26日(日)が応募の締め切りとなっています。

応募には購入した時のレシート(領収書)が必要だったり、スマホにアプリをインストールしなきゃいけなかったりと、ちょっと面倒なんですけどね。

PayPayモールの「100億円あげちゃうキャンペーン」を利用する

我が家は価格.comの最安値よりも実質安く購入することができました!

というのも、PayPayモールで100億円相当あげちゃうキャンペーンを利用したからです(^o^)

最大で購入額の20%戻ってくるというキャンペーンで、実際には以下のように細かく分かれています。

ストアポイント 1%
100億円相当あげちゃうキャンペーン 9%
ソフトバンクスマホユーザー「スマートログイン」もしくは

ワイモバイルスマホユーザー「Enjoyパック」

5%
Yahoo!プレミアム会員 4%
PayPay残高でのお支払い(PayPayボーナス)もしくは

ヤフーカードでのお支払い(クレジットポイント)

1%

PayPayかヤフーカードを利用していることが条件になりますが、私は普段からPayPayを使っているので、問題ありませんでした。

それから、ソフトバンクユーザーの方は無料でYahoo!プレミアム会員になれますよ!⇒詳細はこちら

ワイモバイルの方も、Y!mobileサービスの初期登録で登録したYahoo! JAPAN IDが、勝手にプレミアム会員になっているみたいです。

自分が何%還元されるのかわかりづらいですが、PayPayモールにログインすると、実際に還元されるポイント数が表示されますよ!

ただ、キャンペーンページの下の方に小さく

<付与されるPayPayボーナスライトについて>

【付与上限数】
お1人様あたりご注文月ごとに10,000円相当まで

との表記が…!

ですのでおそらく、商品ページに「あなたは○○円相当のPayPayとTポイントがもらえますよ!」っていうのが出てきても、実際はPayPayボーナス1万円までしかもらえないんだろうと思います。

でもホットクックなら高い機種でも5万円程度なので、上限いっぱいまでもらえますね!

PayPayモールの最安値と価格.comの最安値を比較すると、価格.comの方が安いです。

でもこのキャンペーンで還元される分を考慮すると、実質価格.comよりも安く変えました(*^o^*)

PayPayを利用している方は、PayPayモールのご利用を検討してみてはと思います。

PayPayモールでホットクック最新上位機種(2.4L)を探す

PayPayモールでホットクック最新上位機種(1.6L)を探す

ホットクックは、我が家が2019年買って良かったものランキング1位でした!

洗い物は食洗器に。
掃除はルンバに。
調理はホットクックとヘルシオに。

これからどんどん家事の手間を省いていけるよう、研究していきたいと思います☆

2019年買ってよかった家事育児お助けアイテムTOP5!
2019年はイヤイヤ期育児と家事の両立に悩んだ1年でした。1番大変だったのが、とにかくキッチンに立てない!そこで、キッチンに立つ時間をなるべく短く、かつ美味しい料理を作るために買ったのが、ホットクックとヘルシオでした。その他にも、今年買って良かった「家事育児お助けアイテム」をご紹介しています。

コメント