一条の家で各部屋にエアコン設置すると失敗しやすい理由

近年の夏の暑さは尋常ではないですよね(x_x;)

そのため、各部屋にエアコンを設置するのが一般的かと思います。

しかし一条工務店の家(高気密高断熱住宅)の場合、各部屋に1台ずつエアコンをつける必要はありません。

というか、それをすると失敗しやすいです・°・(ノД`)・°・

なぜ高気密高断熱住宅では、一部屋一台のエアコンが不要なのでしょうか?

スポンサーリンク

部屋が冷えすぎてしまう

一般的には、10畳の部屋には10畳用のエアコンをつけますよね。

しかし高気密高断熱住宅では、6畳用のエアコンでも十分に部屋を冷やすことができます。

設置方法に気を付ければ、10畳どころか家中を冷やすのにも十分だったりします。

一条の家で一般的な住宅と同じようにエアコンを設置して、「夏は部屋が冷えすぎて寒い」と悩む方は結構いらっしゃるのではないでしょうか。

スポンサーリンク

エアコンの風が直接当たると不快

一部屋ずつエアコンを設置すると、エアコンと人の距離が近くて、冷気が直接当たりやすくなりますよね。

風向きを変えられる機種でも、コントロールできる幅はそれほど大きくなく、多少なりとも風を感じてしまいます。

風が直接あたると身体が急激に冷えるので、体調を崩しやすくなります。

そのため、エアコンの風が人に当たらない方向に設置することが大事です。

間取り上難しいことも多々ありますが、そもそも設置台数が多いと、より難しくなると思います(´・ω・`)

スポンサーリンク

サーモオフで湿度が上がりやすい

「エアコンで部屋が冷えすぎて寒い!設定温度を28℃にしよう!」

…一般的なエアコンでこれをやると、部屋の湿度が上がりやすいです・°・(ノД`)・°・

この現象を「サーモオフ」といいます。

サーモオフについての詳細はこちらです。
☆後日公開予定☆

部屋の湿度が上がると、ダニやカビが発生しやすくなり、体感的にも不快です。

「夏に快適な家」の条件と、快適な家で暮らすメリット
温暖化が進み、年々暑くなっていますよね(x_x;) 天気予報で主に話題に上がるのは「気温」ですが、体感的には「湿度」の方が影響を受けます。 たとえば梅雨時は、気温が30℃以下でも湿度が高くて、とっても不快ですよね。 湿度が...

エアコンで除湿を保ちながら部屋を冷やし過ぎずないようにするためには、「再熱除湿」機能付きのエアコンが必須です。

スポンサーリンク

一条工務店の家で夏を快適に過ごすには?

一条の家(高気密高断熱住宅)で夏を快適にするためには、以下のいずれかが必要かと思います。

  1. さらぽか空調を導入する
  2. 全館冷房を導入する

それぞれについて、別の記事で解説します。