一条工務店のお風呂「スクエア浴槽 VS 半身浴浴槽」。激闘の末に選んだのは?そしてオチは… | とりのマイホームブログ(・∀・)@一条工務店i-smart

一条工務店のお風呂「スクエア浴槽 VS 半身浴浴槽」。激闘の末に選んだのは?そしてオチは…

こんにちは、とりです(・∀・)

今日は、我が家のお風呂の浴槽を巡るすったもんだと、そのオチについて記事にしてみようと思います(;´▽`A“

一条工務店の家で選択できる浴槽は、以下の3タイプです。

  • 標準浴槽
  • アクリル人造大理石スクエア型浴槽
  • アクリル人造大理石半身浴浴槽

打合せ当時、どの浴槽にするか決めるのに、夫との激闘が繰り広げられました。。。

スクエア?半身浴?浴槽を巡る激闘

2013年2月当時の浴槽事情

当時はまだ、スマートバスがありませんでした。標準のi-スタンダードか、オプションのi-クオリティのどちらか。

ただ、当時i-スタンダードのお風呂は、シャンプー置き場が、今のi-スタンダードやi-クオリティのようなガラス棚ではなく、アパートの洗面台のような感じ(単なるイメージですが…)の棚になっていました。

それがどうも気に入らなくて、とり家はi-クオリティで行くことに決めていました。

で、浴槽は、i-smartだとスクエアタイプが、通常5万円のところサービスで採用できることになっていましたヽ(*・ω・)人(・ω・*)ノ

サービスでつくなら、アクリル人大のスクエア浴槽が良いよね☆ということで、「i-クオリティのバスルーム&スクエア浴槽」にするつもりでした。

しかし…

何かの写真で見たスクエア浴槽がとてもカクカクしているように見え、スクエア浴槽の入り心地が心配になってきました。。。

当時はまだスクエア浴槽が登場したばかりで、展示場や工場で実物を見られるところがなかったのですが、建築中の現場でスクエア浴槽を見せていただけるということで、わざわざ数十キロ離れた建築現場まで行って、見させていただきました。

実物を見ると、確かにスクエア型で四角いけれど、写真を見て感じたほどカクカクして入りづらそうではありませんでした。それに、掃除もしやすそうでした。

しかし、標準浴槽の丸みを帯びた形状の方が入りやすそうな…

でも、標準の場合は浴槽内に手すり(?)がついているのですが、そこにぶつかって痛いという話も。

当時ブログ村で大活躍されていた、ヨシローさんのブログに出てくる「尾てい骨粉砕機」が気になっていました。
WEB内覧会その3 バスルーム-1

そして夫と相談して出した結論は…

「半身浴浴槽にしよう!」

半身浴浴槽は、当時5万円のオプション代金がかかりました。

でもフォルムは丸みを帯びていて、確か宿泊体験棟にあったお風呂も半身浴だったと思ったのですが、入り心地は良かったような記憶があります。(その時は浴槽の種類なんて全く気にしていなかったので、うろ覚え)

そのため、出費はかさむけれど半身浴で合意してしまいました。

コスト削減の方に行かなきゃいけないハズなのに、わざわざ高い方を選んでしまうという新築マジック(;^_^A

2013年3月、スマートバスの登場によるすったもんだ

i-クオリティのお風呂&半身浴浴槽(しめて約15万円のオプション…)で丸く話は収まっていたのですが、3月になってi-smart用のお風呂「スマートバス」が登場しました。

スマートバス

スマートバス

おぉ、スタイリッシュ!!

しかもこれなら標準なので、i-クオリティに変更するオプション代が削減できます。

だから、営業さんも「当然スマートバスにしますよね」という感じだったのですが…

なんとこのスマートバス、なぜか半身浴浴槽だけ選べなかったのです!!!・°・(ノД`)・°・
(今は選べます☆)

困りました…。

オプション代約15万円をかけてi-クオリティのお風呂&半身浴浴槽にするか、オプション代0円でスマートバス&スクエア浴槽にするか…(標準浴槽は上記の尾てい骨粉砕機のために検討外)

そして、ちょうど石狩市にある工場(ショールーム)で、スマートバスとスクエア浴槽・半身浴浴槽を設置する工事が終わったところだったので、見せていただくことにしました。

まずは、スマートバスを見た感想。

なんとなくスタイリッシュだけど…壁が木目調なのに、カウンターが御影石というのに違和感を覚えました(;^_^A

それから、我が家の間取り(窓の位置)の都合上、スマートバスの特徴的な横長の鏡も採用することができませんでした。

うーん、スマートバスはやめようかな…。

そこは夫婦で意見が一致しました。

しかし、半身浴浴槽の実物をあらためて見た夫が、「やっぱり足を伸ばして肩まで入れるスクエア浴槽が良い」と…!

一方とりは、当時アパートではいつもシャワーで済ませていましたし、寒い時期だったこともあって、「新居の広いお風呂で毎日半身浴をしたい」という夢がありました:*:・( ̄∀ ̄)・:*:

そこで、二人で何度も工場の浴槽に入り、かなり長いことすったもんだしていました。

営業さんは、コスト削減のために「スマートバス&スクエア浴槽」推しでしたが、「だったらなんとかスマートバスで半身浴浴槽を選べないでしょうか」と聞いてみたものの、やはり無理…。

とりも、半身浴浴槽が諦めきれずにしつこく食い下がっていたので、ついに夫が根負けして、半身浴浴槽をゴリ押しする形で、「i-クオリティお風呂&半身浴浴槽」に決まったのでした。。。

実際に半身浴浴槽を使ってみた感想

半身浴浴槽の入り心地

こちらが、つい先ほど撮影した、我が家の半身浴浴槽です☆

さすがアクリル人大!2年経ってもピカピカです(^^)v
半身浴浴槽(全体)

座るのはこちら側。
半身浴浴槽(座る側)

足を伸ばす方はこんな感じです。こちら側に給湯器のリモコンがついています。
半身浴浴槽(足側)

この浴槽で半身浴をすると、とてもゆったりした気分になれます♪

ちょっと寒いなと思ったら深い方に移動して肩まで浸かり、暑くなってきたら浅い方に移動して、本来の半身浴の入浴方法にできます。

実際に使っているかどうか

しかしですね。。。

i-smartに入居したら、床暖の電気代がなかなかのインパクトであることに気づきました。「とにかく節電!」というスローガンにより、お風呂でお湯を使う量もなるべく少なくすることに。

半身浴浴槽で、浅い方に座って半身浴をするためには、バスタブにたくさんお湯をためなければいけません。しかし、お湯がもったいない…(>_<)

ということで、結局今は水位10段階中「2」でお湯をはって、常に深い方に入っています(;´▽`A“

そうすると、半身浴と全身浴の中間ぐらいの水位になります。

しかもですね、それすらお湯がもったいないし、お風呂に入ったら浴槽を掃除しないといけないのが面倒で、ほとんどシャワーで済ませているという。。。

夫には申し訳ないですが、それならスクエアでも良かったね・・・

半身浴の方が、多少なりとも容積が少なくてお湯の節約になるとは思いますが・・・

ちなみに、i-クオリティのお風呂はとても気に入っています♪

多分10年くらい前から変わっていなくて、古いデザインだとは思いますが、ずっと使われているということは良い物だとも思いますし、実際良いです☆

壁は汚れや水垢が付きにくいですし、タイルの目地が汚れたりカビたりもしていないです(・∀・)

お風呂については他の記事はこちら♪

こんにちは、とりです(・∀・) うちは一条工務店のi-smartですが、お風呂はi-smart標準の「スマートバス」を選択しませんでし...
こんにちは、とりです(・∀・) 家を新築してから2年以上経っていますが、今のところ我が家のお風呂に黒カビははえていませんし、目立つ水垢...
こんにちは、とりです(・∀・) お風呂は水アカやカビが生えてしまうと掃除が面倒ですよね(´・ω・`) それを防ぐためにいつも入浴...
関連記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. コスケ より:

    私も半身浴かスクエア浴槽ですごく悩みましたよ〜!
    私は半身浴がしたかったのですが、結局お金のかからないスクエアに・・・

    でも、とりさんのいうように結局勿体なくてそんなにお風呂入らないんですよねε-(´∀`; )

    夏はほとんどシャワーだし、冬は電気代高いからシャワーで済ますし・・・
    まぁ、どっちでも良かったなというのが今の感想です( ̄▽ ̄)

    • とり より:

      コスケさん、コメントありがとうございます☆

      あ、やっぱり今でも半身浴浴槽はお金かかるのですね(;´▽`A“
      半身浴もサービスにしてくれたら良いのに~。

      でも本当、どっちでも良かったというのが結論ですね(x_x;)
      お金を気にしないのであればもっとお風呂に入るので、半身浴に軍配が上がるんですけどね~。

      ちなみに、最近は週に2~3回入っています(^^)
      やっぱりシャワーだと寒くて…

  2. がちゃっぴ より:

    こんばんは。
    とりさんもお風呂はi-クォリティだったのですね。
    うちも同じなのですが、今は鏡が幅広のものが出回っているらしく、選べるのであればそれが良かったと思っています。
    当時はカフェラテ・ブラウンか、白黒のものか、花柄のもの(すみません、名前忘れました(;^ω^))でうちはカフェラテブラウンを採用しました。
    半身浴は採用しませんでしたが、そんなオプションもあったのですね。
    工場にまで行って浴槽をチェックされていたのは凄いなと思いました☆

    • とり より:

      がちゃっぴさん、コメントありがとうございます☆

      がちゃっぴさんもi-クオリティなのですね(^o^)
      鏡が幅広のものとは初めて聞きました。
      とりは、鏡を拭くのが大変になりそうなので、今のままでOKです(笑)

      確か、ブラック・シックと、フラワーなんとかってやつでしたよね~(・∀・)
      とりはブラックシックいいなぁと思っていたのですが、夫が黒は嫌だと言ってカフェラテブラウンになりました。
      でも、ブラックシックの黒い床は、白い汚れがついて大変みたいなので、結果オーライでした!

      浴槽は大事かなぁと思い、あちこち足を運んでしまいました(;´▽`A“

  3. スペシア より:

    お風呂にこだわる方、いらっしゃいますよね。

    残念ながら私もシャワー派でして、殆ど湯船には浸からないのですが、子供と一緒の時は浸かります。

    新しくスマートバスの出始めるたばかりで、iクオリティは殆ど検討しませんでしたが、こうしてとりさんの記事を読むと気になります。

    iクオリティも良かったのかな。

    • とり より:

      スペシアさん、コメントありがとうございます☆

      スペシアさんもシャワー派でしたか( ̄∇ ̄+)
      とりの時も、i-smartでスマートバスを選ばない人はほとんどいなかったんじゃないかなぁと思います。
      何しろi-クオリティは高額オプションですからね。。。
      やっぱり素材は良いと思います。

      あ、でも窓のトコは御影石じゃないんですよね~。