ガラス系フロアコーティングの光沢度合は?コーティングしてても床補修できる? | とりのマイホームブログ(・∀・)@一条工務店i-smart

ガラス系フロアコーティングの光沢度合は?コーティングしてても床補修できる?

こんにちは、とりです(・∀・)

フロアコーティングはピカピカの床がかっこいい!という方もいれば、ピカピカしている床はあんまり好きじゃないなぁ…という方もいらっしゃいます。

ピカピカの床と言えば、UVフロアコーティングです。

ピカピカしてるのも良いなぁとは思ったのですが、マットな質感の床の方がやっぱり好き。

あと、フロアコーティング業者さんも、「もし自分がコーティングするならガラス」とおっしゃっていました。
UVのピカピカ感が落ち着かないそうです(^o^;
(その方の個人の意見です。)

施工業者ごとに様々な商品があり、光沢具合も様々だと思いますが、我が家で施工されているガラス系のフロアコーティングの光沢具合をご紹介と、フロアコーティングしている場合の床補修について書いてみます(^O^)/

ガラス系フロアコーティングの光沢度合は?

フロアコーティング前の床

まずはフロアコーティング前のフローリングの写真です。
(一条工務店i-smartのEBコートフローリングです)

フロアコーティング施工前

竣工検査の時の写真です。
かなりマットな感じですね♪

フロアコーティング後の床

では、フロアコーティング後の写真です!

フロアコーティング施工後

先ほどの写真と比べると、テレビボードが床に映っていますね。
このように多少の光沢はでますが、UVコーティングと比べると控えめだと思います。

日中、窓の近くだとこんな感じです。
ガラスコーティングの光具合

ピカピカ感は無いですね。
i-smartのフローリング

UVフロアコーティングだとどんな感じ?

ちなみにUVコーティングはどんな感じか。
写真を掲載されている、ヨシローさんのブログをご紹介させていただきます♪

こちらの記事に、UVフロアコーティングをしてから半年経過後の写真がたくさん掲載されています☆

他にも各社様々な種類のフロアコーティングをやっているので、見積りやサンプルをもらってみると良いかと思います。

フロアコーティング一括見積り&サンプル請求


サンプルは、一括見積もりの申込みフォームの中にある「サンプル希望」のチェックボックスにチェックを入れると、無料で取り寄せることができます。
ただし、サンプル請求できない業者さんもあるようです。

フロアコーティング業者さんによる床補修

さて、フロアコーティングしている時って、床補修はできるのでしょうか?

床補修はできるのですが、フロアコーティングしている場合は、基本的に補修後の再コーティングが必要なようです。

我が家では、フロアコーティング業者さんに床補修&再コーティングをお願いしたことがあります。

補修専門業者さんとは違う…?

フロアコーティング業者さんによる補修はこちら!
フロアコーティング業者による床補修

やっぱり多少はわかっちゃいますね(;´▽`A“

以前来ていただいた凄腕の補修屋さんだったら、もしかしたらもっとわからなくしてくれるかもしれません。

でもその補修屋さんは、「フロアコーティングしている場合は補修後に再コーティングしないとすぐに取れてしまうので…」ということで、床補修はやっていただけませんでした(´・ω・`)

補修後に再コーティングすると、光沢が強くなる

補修後に再コーティングする場合は、補修箇所周辺だけではなく、そのフローリングの板一枚全部に上塗りします。

周囲との違い、わかりますでしょうか?
再コーティング後

赤枠で囲ってある範囲が、再コーティングした部分です。
床補修後の再コーティング

上からもう一度コーティング剤を塗っているので、光沢が強くなってしまうのですね。

見る角度によってはわかりますが、住んでいてそれほど気にならないですし、言われなければ気づかない程度かなぁと思います。

これはガラス系だけではなく、UVコーティングでも同じだそうです。

詳しくはPOPOLOGさんのブログで。

以前、「エコプロの補修を終えて「気になったこと」」という記事の中で、補修の前後で床の光沢具合が変わるという問題…

フロアコーティングしてても、再コーティング無しで床補修したい場合

補修屋さんにお願いして、再コーティングのためにフロアコーティング業者さんを呼んで…なんてやっていると、お金がかかって大変ですね(;´▽`A“

(いくらぐらいかかるのかはわかりませんが…)

ではそんな時にどうすれば良いか。

自分で補修すれば大丈夫ですヽ(*・ω・)人(・ω・*)ノ

補修屋さんはああ言ってましたが、実際やってみると、そんなにすぐにポロっと取れてしまうようなものではないように思います。

もちろん全くわからないように完璧に補修することはかなり難しいと思いますが、目立たなくするだけだったら、ある程度絵心(?)がある方でしたら、意外と簡単に補修できちゃいます。

再コーティングせずに生活していて、補修箇所が取れてしまったら、また自分で補修すればOK( ̄∇ ̄+)

フロアコーティングしていない場合でも、自分で補修できるようになれば補修屋さんをわざわざ呼ばなくて良くなりますから、精神衛生的にも良いかと思います(・∀・)

補修屋さんも、一条の保証期間内だったら他の補修のついでにサービスでやってくれたりしますが、さすがに何年か経ったらサービスでやっていただくことはできなくなりますしね。

自分で床補修をする方法については、こちらをご覧ください(^O^)/

こんにちは、とりです(・∀・) フロアコーティングをしていると、業者さんに床補修していただいた際に再コーティングが必要になります。 ...

フロアコーティングに関する他の記事はこちら☆

こんにちは、とりです(・∀・) アイスマートのフローリングは、幅広でオシャレな感じがしてとっても好きなのですが、傷つきやすい・...
関連記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. コスケ より:

    こんにちは、コスケです( ^ω^ )
    私もマットな感じが好きなので、とりさん宅のようなフロアコーティングなら是非やりたいです!

    でも、補修すると大変そうですね・・・
    うちはコーティングなしなので、最後にラッカースプレーかけて終わりでした。

    最初はピカピカで違和感ありましたが、数週間ほどでなじんで全く分からなくなってます。

    まぁ、私がやってもこうはいかないのでしょうが・・・
    う〜ん、やっておけば良かったか・・・・、フローリングは汚れるもんだし補修でと諦めるべきか・・・。

    まぁ、答えはないのでしょうねε-(´∀`; )

    • とり より:

      コスケさん、コメントありがとうございます☆
      ご承認&お返事遅くなってすみません(>_<)

      本来なら補修をすると再コーティングですが…
      コーティングしてない場合でもラッカースプレー使うのですね!
      それならコーティングしてても一緒かな?と思います(^^)

      ラッカースプレーっと時間とともに馴染んでくるのですね~(・∀・)
      コーティングして良かったかどうか、自分も答えは出てないです(;´▽`A“

      数万円程度なら断然やった方が良いと思いますが、費用対効果を考えると微妙なところですね(汗)