「全館さらぽか空調」とは?

一条工務店の「全館さらぽか空調」って一体何なのでしょうか。

案外「よくわからないし高いからいいや~」という方は多いかもしれません。

しかし、さらぽかは住み心地に重大な影響を与える設備です!

これから建てる方は、よく検討されることをおすすめしたいです!

この記事では「全館さらぽか空調」とは何かを解説します。

スポンサーリンク

さらぽか空調は一年中快適に過ごせる設備

さらぽか空調のキャッチコピーは

「夏はさらっと、冬はぽかぽか。
超快適な空気を、一年中、家中に。」

  • 全館床冷暖房
  • デシカント換気システム
  • サーキュレーター

の3点セットです(・∀・)

これらの役割をご紹介します。

夏は全館除湿+全館床冷房

夏は「デシカント換気システム」で全館を除湿します。

さらに、床下のパイプに水を流し、家中を涼しくします。

ものすごく冷たい水を流すわけではないので、床が冷たすぎて冷えるというほどではありません。

床温度は26℃、室温は27~28℃ / 湿度40~50% を維持するそうです。

我が家はさらぽか発売前の家なので、さらぽか未体験ですが、全館冷房により近い条件で夏を過ごしています。

控えめに言って快適:*:・( ̄∀ ̄)・:*:

ちなみに、さらぽかを導入すると各部屋の天井にサーキュレーターがつきます。

冷気は下にたまる性質があるので、サーキュレーターで空気を動かし、足元だけが冷えすぎることのないようにしているようです。

冬は全館保湿+全館床暖房

全館床暖房は一条工務店の家なら標準でついてきます。(一部を除く)

しかし室温だけでなく湿度もコントロールできるのは、さらぽかのデシカント換気システムです。

デシカント換気システムがない場合は冬場に乾燥しやすくなるので、乾燥が気になる方には嬉しい機能です。

と言っても、

さすけさんのブログによると、

遂に床冷房(全館さらぽか空調)登場!?床冷房の導入で注意が必要な点は??
こんばんは。さすけです\(^o^)/ 一条工務店が何年も前から開発しており、展示場の多くに設置されているのに、オプションとしては採用不可であった全館床冷房システムの販売が遂に開始されたようです! 今回は、カタログの情報とその他のこれまで色々

デシカント換気システムに「加湿機能」はありません。デシカント空調が冬にできるのは「保湿」です。

とのこと。

実際にさらぽかのお家に住んでいらっしゃる「ぶーあんさん」のブログでも、さらぽかでも冬の湿度は40%程度と書かれています。

さらぽかでは、湿度「40%」に設定される?
さらぽかは、デシカントにより、湿度を管理してくれるはず。2週間住んでみて、感じたさらぽかの湿度管理について。

もっと潤いが欲しい場合は加湿器が必要なようですね。

※ただし、加湿しすぎると結露が発生しやすくなるので(つまりカビが生えやすくなる)、個人的には40%程度がベストなのではと思っています。喉が弱い方を除く。

スポンサーリンク

さらぽかのメインは全館除湿(床冷房はオマケ)

「さらぽか=床冷房」というイメージが強いようですが、さらぽかのメイン機能はデシカント換気システムによる全館除湿です。

床冷房はオマケみたいなもので、実際近年の猛暑は床冷房だけでは不十分だそうです。

そのため、エアコンや扇風機を補助的に利用している方が多いようです(・∀・)

全館が除湿されているので、扇風機でも快適に感じるようですよ!

スポンサーリンク

さらぽかを導入しないと後悔する?

家を建てる時に、「全館床暖房がついているだけでも贅沢。夏はエアコンがあれば涼しいから、さらぽかがなくても十分快適!」と思っている方は多いと思います。

なんなら、全館床暖房すら不要という方もいます。

でも全館床暖房やさらぽかの快適さって、実際に住んで経験しないとわからないんですよね。

確かにエアコンがあれば、熱中症になったり暑くて眠れないということはないでしょう。

だから、住んでから「やっぱりさらぽかつければよかった!(ToT)」と後悔することはないかもしれません。

だってどれほど快適かを知らないわけですから。知らなければ後悔のしようがないですもんね。

後悔するとしたら、さらぽかを導入した人が「さらぽかすごく快適!つけて良かった!」とSNS等で大絶賛しているのを見た時ですかね(;´▽`A“

あと、寒冷地であれば「エアコンはなくても我慢できるから別にいらない」という方もいます。

確かに暑い時期は短いですし、窓を開ければ十分過ごせます。

でもそれって「我慢」なんですよね(´・ω・`)
「快適」ではないです。

(そもそも寒冷地はさらぽか対象外なので、つけたくてもつけられないのですけどね。)

快適に過ごすと、身体がなまってしまう。暑さや寒さに弱くなってしまう。子どもの教育上よろしくない。

という考えがあるかもしれません。

でも私は自分の体験上、暑さ寒さを我慢する生活と快適な生活を比べると、快適な方が圧倒的に健康に過ごせますし、日々の仕事や家事の生産性も上がります。

せっかく本当に快適な家を実現できる一条工務店で建てるのだから、予算の許す範囲で快適さを追求してみてはいかがかなと思いますヽ(*・ω・)人(・ω・*)ノ

タイトルとURLをコピーしました