【スマートキッチン】ワイドカウンターとステップカウンターどっちが良い?

こんにちは、とりです(・∀・)

一条工務店アイスマートの「スマートキッチン」には、3タイプの形があります。
我が家は「ワイドカウンター」を選択しました。

今日は、i-smartのキッチンの種類についてご紹介と、ワイドカウンターステップカウンターどちらが良いか?ということについて、実際に使ってみて感じたことを書いてみたいと思います(^O^)/

i-smartのキッチンの種類

i-smartのスマートキッチンには、以下の3種類があります。

  • ワイドカウンター
  • ステップカウンター
  • スリムカウンター

※標準だとカウンターは人造大理石ですが、オプションで御影石カウンターも選択できます。(10~15万円)

※その他、i-スタンダードやi-クオリティのキッチン、キッズカウンターからも選べます。
ココさんのブログで詳しく紹介されています(^^)

i-cubeとi-smartの違い その4(キッチン編) – i-cubeっぽいi-smartでnaturalhouse

スマートキッチンのワイドカウンターとステップカウンターはオプションなのですが、ずっと無料キャンペーンをやっていて、実質どれを選んでも標準です。

ちなみに本来は、収納カウンタータイプは14万円、全面カウンタータイプ(収納なし)は5万円のオプション代となるようです。

色は4色で、以下から選べます。

  • プレミアム・レッド
  • プレミアム・ホワイト
  • プレミアム・ブラック
  • プレミアム・ブラウン

スマートキッチンの色

それでは、i-smartのカタログを使わせていただき、3タイプをご紹介していきます(・∀・)

ワイドカウンター

まずはワイドカウンター。
こういうのですね。

<収納カウンタータイプ>
ワイドカウンター(収納あり)

<全面カウンタータイプ>
ワイドカウンター(収納なし)

IHやシンクの反対側に収納の無い「全面カウンタータイプ」というのもあるのですが、採用している方を見かけたことがありません。

でも収納が無いのも案外スッキリしてて良いかもしれませんね(・∀・)

ワイドカウンターは調理スペースが非常に広いです。

ワイドカウンターのサイズ

幅2720mm、奥行き1030mmです。

コンセントが2口×2か所ついています。
i-smartのキッチンのコンセント

ステップカウンター

お次はステップカウンター。
段差がついていて、カウンターで食事などがしやすそうですね。

<収納カウンタータイプ>
ステップカウンター(収納あり)

<全面カウンタータイプ>
ステップカウンター(収納なし)

ステップカウンターも、収納があるタイプと無いタイプがあります。

ステップカウンターのサイズ

幅2723mm、奥行きは調理側が700mm・ステップカウンター側が390mm(合計1090mm)です。

ワイドカウンターより6cm奥行きがあります。
地味に幅も3mmだけ違うんですね(・Θ・;)

ステップカウンターの部分は奥行が39cmということで、我が家のワイドカウンター部分でイメージしてみました。

ステップカウンターとマット

標準的な大きさのマットを敷いてみましたが、ワイドでもステップでも、十分にスペースがあります。

コンセントは、ステップカウンターだと2口×4か所になるようです!

スリムカウンター

最後にスリムカウンター。

正真正銘の標準キッチンですが、ほとんどの方がワイドかステップを選ばれますね。
ワイド・ステップはサービス品なので、選ばないともったいない気がしちゃいますもんね(;´▽`A“

でもスリムカウンターもスッキリしていて良さそうにも見えます(・∀・)
スリムカウンター

スリムカウンターのサイズ

幅2720mm、奥行き700mmです。
奥行は、ステップカウンターの調理側と同じサイズですね。

スリムカウンターも、コンセントが2口×2個つくようです。

壁付キッチンにする場合はスリムカウンターになりますが、その場合はウォールキャビネット(吊戸棚)もつけられるようです。
i-smartのウォールキャビネット

よくみると、レンジフードのステンレス部分が他のものに比べて少ないです。
他のものは、天井まで全部ステンレスです。

このステンレス部分の掃除が非常に厄介なので、このような形は意外と良いかもしれません。
(レンジフードの掃除についてはその内記事にします)

ワイドカウンターを選んだ理由

これらの中から、我が家はワイドカウンターの収納ありを選びました。

我が家のワイドカウンターキッチン

ワイドカウンターを選んだのは、以下のような理由からです。

  • カウンターで食事をする予定がないのでステップでなくて良い
  • 調理スペースを広く取れるので、料理しやすそう
  • ステップカウンターにすると、カウンター部分が物置になりそう(汗)

ワイドカウンターを実際に使ってみた感想

実際にワイドカウンターを使ってみると、予想外に調理スペースが取れませんでした…!

というのも、とりは小柄なため、IH側からワイドカウンター部分まで手が届きにくく、結局料理の時には使わないのです…。

それともう一つ困ったのは、ちょっとした小物を置く場所の確保です。

今、ワイドカウンターの端っこはこんな感じになっています。
ワイドカウンターの小物

ティッシュ、温湿度計、ウェットティッシュ、ハンドクリーム。
良く使う(見る)ものなので、ここにあると便利なのですが、なんだか微妙…。

ステップカウンターの方が、小物を置きやすそうだったなぁ。。。

というわけで、あくまでも我が家の場合ですが、今は「ステップカウンターにすれば良かった!」と思っています(;´▽`A“

物置化が心配とは言え、ちょっとした物を置く場所はやっぱり必要でした。

ワイドとステップのメリット・デメリット

ワイドカウンターとステップカウンター、それぞれのメリット・デメリットを考えてみました。

ワイドカウンター

メリット

わずかな差ではありますが、奥行がステップカウンターより短いので、間取りによってはワイド(もしくはスリム)の方が良いかもしれません。

あと、おとくさんご愛用の「すきまくん」が使えるのが良いですね!

【WEB内覧会】カウンター下収納 すごくぴったりに出来ました!!〜 – おとくの一条工務店i-smartこだわり家造り

カウンターで食事などをしない前提ですが、カウンター下の空いているところに、「すきまくん」という1cm単位でサイズオーダーできる収納家具がぴったりはまるそうです!

ただし、すきまくんは高さが77cm~103cmまでになります。

おとくさんによると、高さ85cmのキッチンで78cmのすきまくんがぴったりとのことなので、高さ80cmのキッチンだとサイズがありませんね。

うちは85cmのキッチンなのでぜひ採用したいところですが、北海道は送料が1万円以上するらしく、当面保留ですY(>_<、)Y

デメリット

カウンター部分で食事する場合、背の高いイスが必要になります。

ステップカウンター

メリット

先ほど書いたように、小物が置きやすいのが良いなぁと思いました。

あと、コンセントが多いですね!
携帯の充電場所としても良さそうです。

カウンターで食事をする場合も、ステップカウンターの方が都合が良さそう?(・∀・)

デメリット

ワイドカウンターと比べて収納がちょっとだけ小さくなりますかね。
(誤差の範囲かな?)

スリムカウンターもアリです。

ところで、ワイドかステップかで話をしてきましたが、間取りによってはスリムカウンターも良いかと思います。

ワイド・ステップにすると、

  • キッチンカウンターで食事ができる
  • カウンターに物を置ける
  • 収納力がアップする

というメリットがあります。

しかし、その分場所を取ります。

スリムカウンターの方がダイニング(またはキッチンの前)の空間を広く取れるので、間取りによってはスリムカウンターを検討しても良いかもしれませんね。

あと、収納付きカウンターの場合、ダイニングテーブルをこういう風に置くと、サイズによっては引き出しとイスが干渉する恐れがあります。

スマートキッチン・イスと引き出しの干渉

一応、我が家のダイニングテーブルのサイズと合わせてみたところ、イスをテーブルの下にしまった状態であれば、干渉はしなさそうでした。

イスをひいたままだと干渉しそうです。
と言っても、ダイニングのイスに座っている時には使わない物を収納しておけば大丈夫ですね。

ただ、先ほどの図のグレーの部分は、下があいていてフローリングになっているので、若干掃除機をかけづらいかもしれないですね。

以上、スマートキッチンについてでした(・ω・)/

キッチンに関する他の記事はこちら☆

一条工務店i-smartのキッチン収納で一番気に入っているところ
こんにちは、とりです(・∀・) 我が家のキッチンは、一条工務店i-smartのキッチン(ホワイト・ワイドタイプ)です。 至って普通で...
ダイニングキッチンの照明の選び方と配置。今ならこうする!
こんにちは、とりです(・∀・) 我が家のダイニングキッチンの照明は、全てダウンライトです。 どんなダウンライトにするか・どんな配...
i-smartのキッチン・油はね対策をご紹介!IHでも油はねします。
こんにちは、とりです(・∀・) 一条工務店i-smartのキッチンは、フルオープンキッチンです。 壁付キッチンであれば、油がはねても...
キッチンのステンレスシンクをピカピカにする掃除方法。
こんにちは、とりです(・∀・) 我が家のキッチンは一条工務店i-smartのステンレスシンクです。 (当時は樹脂シンクはなかったので...

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. コスケ より:

    こんにちは、コスケです( ´ ▽ ` )ノ
    うちは、キッチンの上にはティッシュくらいしか載せてないのと、私の身長のおかげか、広々使っているのでワイドで良かったなぁと思っています。

    食洗機を使っていないので、洗い物を置くスペースにもなるというのもあるかもしれませ( ̄▽ ̄)

    でもステップだと幅6cm広くなるんですね〜
    う〜ん、正直幅は少しでも広い方がありがたいなぁ(⌒-⌒; )

    こうやって改めて見ると、全面カウンタータイプ、非常にスッキリしていてカッコイイですね!

    あの収納スペースが無くなるのは痛いですが、他で確保できるのなら採用したいくらいです〜

    一条のキッチン、欲を言えばシンクとIHの間のスペースがもう少し広いタイプも用意しておいてくれると嬉しいです(ノД`)

    • とり より:

      コスケさん、コメントありがとうございます☆

      やっぱり身長が高いとワイドの部分も使えるのですねー!
      羨ましい…(笑)

      全面カウンタータイプ、見栄えが良いですよね!
      他で確保するのもなかなか難しいですが、それができるならスッキリさせるのも良いですよね(^o^)

      シンクとIHの間のスペース、わかります!
      食洗機の関係で難しいのかもしれませんが、あのスペースを一番広く使いたいので、ちょっと物足りなさはありますよね(´・ω・`)

      あとはやっぱり、カップボードのカウンターをスッキリさせて、広々使いたいです~(x_x;)
      見れば見るほど家電収納が欲しくなります・・・