やって良かった!アイスマートの床にフロアコーティングをした4つの理由

i-smartのフローリング

i-smartのフローリング(ライトウォールナット)


こんにちは、とりです(・∀・)

アイスマートのフローリングは、幅広でオシャレな感じがしてとっても好きなのですが、傷つきやすい・へこみやすいので有名ですね(;^_^A

新築のフローリングを守るため、フロアコーティングは必要なのでしょうか?

我が家はフロアコーティングをすることを選びました。

今のところやって良かったと思っていますが、本当にその価格に見合った効果があったかどうかは、10年20年経ってみないとわからないかも?

我が家がフロアコーティングをした4つの理由と、住んでみての感想、将来のリフォームについてなど書いてみます。

そもそもi-smartのフローリングの丈夫さや汚れ落ちは?

i-smartは、標準では「EBコートフローリング」と「高耐久フローリング(ピュアハード塗装)」から選べます。

i-smartのフローリング

EBコートフローリングは「シート貼り」、つまり表面は本物の木ではなく木目がプリントされたシートです。最近の新築マンションではこのシート貼りのフローリングが主流だそうですね。

i-smartのEBコートフローリング(シートフローリング)には以下の特徴があります。

【メリット】

  • ワックス不要
  • 汚れが落ちやすい
  • 日光で変色しにくい(と、カタログに書いてある)

【デメリット】

  • へこみやすい
  • 傷がつくと、シートの下の合板が見えてしまうことがある
  • シートが剥がれてくることがある

あとは人によってはメリットともデメリットとも取れる特徴が、

  • 見た目が均一

という点でしょうか。

良く言えば「全て同じ色で美しい」、悪く言えば「人工的で不自然」。

一方、高耐久フローリングはシート貼りではなく、表面は薄い突板(本物の木)になっています。色も、1枚ずつ微妙な違いがあります。

そして最近は、新しいオプションのライブナチュラルシリーズを選ぶ方も増えてきたようですね(^^)

一条工務店の新しいフローリングオプション「ライブナチュラル」シリーズを見てきました。
こんにちは、とりです(・∀・) これまで一条工務店の家の場合は、一条オリジナルの床材からしか選べませんでした。 しかし、ついにフロー...

フロアコーティングした4つ理由

せっかくの新築のマイホームなので、きれいなフローリングを保つためにフロアコーティングをした方が良いのか。

それともEBコートが施されているので、そんなことしなくても大丈夫なのか。

以下の4つの理由から、我が家はフロアコーティングを施工することにしました。

ちなみに、とりはマットな質感の方が好みなので、光沢の少ないガラス系のコーティングにしました。

※ちなみに施工は「エコプロコート」さんにお願いしましたが、今はもう同じコーティングは扱っていないかもしれません。

トイレや洗面所もフローリングにしたい

トイレや洗面所、脱衣所のような、床が水に濡れる場所は、クッションフロアにされる方が多いと思います。

でも、トイレや洗面所もフローリングにしたいなぁと思いまして…

クッションフロアでも、オプションのものだったら色々なデザインがあるのでおしゃれにできると思いますが、なるべく全ての場所で統一感のあるフローリングにしたかったのです。

そのため、耐水性を高めるためにコーティングしようと思いました。

さすがに脱衣所はヤバいかなぁと思ってクッションフロアにしましたが(笑)

ちなみに、目地のコーティングはNGですので、目地に水が入ってしまうと、コーティングしててもしてなくても同じだったりします。。。

(すぐに拭けば大丈夫です)

多少なりとも傷を防止して、長くきれいに使いたい

EBコートフローリングも「傷に強い」とカタログに書かれています。でもやっぱり、傷つきやすい・凹みやすいんですよね(;^_^A

多分傷の種類によるのかなぁと思います。擦り傷には強いのかな?

フロアコーティングしても傷や凹みは防げないと知ってはいましたが、それでもフロアコーティングしないよりはした方が、多少なりともキズを防げるかな?と期待しました。

滑りにくい

実はこれ、最近まですっかり忘れていたのですが、我が家に来られた方に指摘されて思い出しました。

フロアコーティングすると、床が滑りにくくなります。

i-smartのフローリングは、コーティングしていないとサラサラしていて、ちょっと滑りやすいと感じますね。

うちのガラス系のコーティングは、UVコーティングほどではないものの、滑りにくいです。「転ばぬ先の杖」ってことで(笑)

i-smartのフローリングの耐久性がどの程度かわからない

i-smartってまだできてそんなに年数が経っていませんから、フローリングの耐久性がどの程度なのかわかりませんでした。数年でシートが剥がれてきたら困るしなぁ…と。

使い方にもよりますが、実際に傷だらけになってしまった写真も見たことがあります。

ですので、フロアコーティングをしたのは「将来の保険」という意味合いが最大の理由でした。うちのフロアコーティングは20年保証ですから、コーティング自体は20年大丈夫そうです。

キズや凹みには対応できなくても、シートの剥がれとかは防げるんじゃないかなぁと期待しました。

フロアコーティングして実際に暮らしてみた感想

フロアコーティングしても傷や凹みは防げません!

色んな方がおっしゃっている通り、フロアコーティングしても傷や凹みは防げません(ノДT)

実際我が家では、このようになっています。

凹み。簡単にへこみます…。
床の凹み

キズ。
床の傷

鋭利なものを落としてしまった時は、表面のシートが削れて、下の層が見えてしまいますねー。

あと、入居直後にシートが剥がれてしまっている部分も発見しました。それってつまり、コーティングしててもシートは剥がれるっていうことなのでしょうかね~(x_x;)

これは補修していただいたので、今はわからなくなっています。

フロアコーティングして良かった点

フロアコーティングして良かったなぁと感じるのは、床が汚れても水拭きでさっとキレイになるところですね(^^)

うちでフロアコーティングしていない床はクローゼットの中しかないので比べづらいですが、コーティングしてある床の方がツルっとしてて拭きやすい感じがします。

あとガラス系にして良かったと思うのは、マットな質感でコーティングしてあるように見えないところでしょうか。

光沢が少ないので、ピカピカのUVコーティングと比べると、凹みが目立ちにくい気がします。と言っても、コーティングしていない床と比べると、多少は光沢ありますけどね(;^_^A

詳しくはこちらの記事をご覧ください。

ガラス系フロアコーティングの光沢度合は?コーティングしてても床補修できる?
こんにちは、とりです(・∀・) フロアコーティングはピカピカの床がかっこいい!という方もいれば、ピカピカしている床はあんまり好きじゃな...

あとは、今のところ何かをひきずってできた傷はついてないですね(^^)

シートフローリングは「シワが寄る」?

これ、かなり重要な証言だと思うのですが…

スペシアさんの棟梁さんによると、「床に皺が寄る」場合があるそうです。これはシートフローリングだけに起こる現象でしょうね。

フロアコーティングすれば必ず防げるとは限りませんが、しないよりはした方が良いのかな??

詳しくはこちらの記事にて。

目から鱗の「棟梁がフロアコーティングやった方が良いよ。」と勧める理由 | 理屈っぽいブログ

※スペシアさん、勝手にリンク失礼しますm(_ _)m
不都合ありましたらお手数ですがご一報ください。

まだまだキレイ!3年経過後のフロアコーティング

※2017/4/6追記

入居して3年が過ぎましたが、先日我が家に遊びに来てくれたお客さんが「床キレイだね~!」と言ってくれました(^^)v

そのお客さんは、同じi-smart・同じライトウォールナットのフローリングですが、フロアコーティングはしていないお家に住んでいます。

家族構成はうちと同じ&居住年数はうちの方が長いのですが、うちの方がフローリングがきれいだそうでヽ(*’0’*)ツ

我が家は掃除機はほとんどルンバ、拭き掃除はごく稀にしかしていないにも関わらず、確かに今でも新品のような見た目です☆

新築時のフロアコーティングは必要?それとも不要?

せっかくの新築マイホーム。フロアコーティングはした方が良いのか・しなくても良いのか?

個人的には、してもしなくてもお好みで良いと思います(;´▽`A“
絶対に必要だとも、絶対に不要だとも言えないですね。

「お財布と相談して」という感じでしょうか(^o^;

フロアコーティングはしない代わりに、オプションのライブナチュラルシリーズにするというのもアリかもしれません。

フロアコーティングして良かったかどうかは、10年20年経ってみないとわからないだろうなぁと思っています。

ただ、フロアコーティングすると清潔感や高級感が出ますし、そのままの床より滑りにくくなるので、安全面でもおすすめです(^^)

UVコーティングならピッカピカになるので、新築のお披露目のなど来客時に良い印象を持ってもらえそうですね:*:・( ̄∀ ̄)・:*:

フロアコーティングは一条ブロガーの間ではエコプロさんが有名ですが、他にも色々な会社があるので、見積りをもらってみると良いかもしれませんね。サンプルももらえるみたいです。

サンプルはもらっておくと、後々便利です♪詳細はこちらの記事にて。

DIYでフローリングの補修をする方法(匠バージョンとお手頃バージョン)
こんにちは、とりです(・∀・) フロアコーティングをしていると、業者さんに床補修していただいた際に再コーティングが必要になります。 ...

エコプロさんの見積りを希望される方は、さすけさんのブログ紹介特典が受けられるこちらから申し込むと、収納の防カビコーティングを無料で施工してもらえますよ~(^O^)/

【エコプロコート】ブログ紹介特典専用フォーム

関連記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. コスケ より:

    こんにちは、コスケです( ̄▽ ̄)
    フロアコーティング、もっと安ければ私も・・・

    元々もi-smartのマットな質感が好みだったので、それが維持できるようなコーティングならしたかったんですが、ちょっと高くてうちは仕分け対象になってしまいました(ノД`)

    今は新しいからなのか、元々もEBコートの性能がそこそこ良いからなのかわかりませんが、汚れもすぐ取れちゃうのですが、長く使うこと考えるとフロアコートしてあったほうが良いですよね〜。

    あ、でも油汚れは水拭きだけだと難しく、かんたんマイペットを愛用しております。

    お値段だけがネックだったので、それさえ解消できれば我が家でも是非採用したかったところです( ^ω^ )

    • とり より:

      コスケさん、コメントありがとうございます☆

      そうですよね~お値段がちょっとですよね(汗)
      うちはフロアコーティングありきで設計(水まわりフローリング)にしてしまったので、仕分け不可になってしまいました(^o^;

      コーティングしてなくても汚れ落ちは良いのですね(・∀・)
      うちのコーティングは油汚れも落ちやすいので、その点はコーティングしたかいがあって良かったです(;´▽`A“

      まぁでも、やってないからと言って致命的な何かがあるわけでもないですし、お値段とお財布の兼ね合いですね(´・ω・`)