狭すぎ?1帖の脱衣所。あと、クッションフロアのデメリットなど。

こんにちは、とりです(・∀・)

洗面所と脱衣所を兼用にしているご家庭が多いと思いますが、うちは脱衣所を独立させることにこだわりました。

洗面所は一条工務店の最大サイズの洗面台を入れたので、結果的に脱衣所は必要最低限しか面積が割り当てられませんでした。

一条工務店の洗面台(リュクスドレッサー)の収納や機能と、お気に入りの雑貨をご紹介します。
こんにちは、とりです(・∀・) 一条工務店の場合、洗面台は基本的に一条オリジナルのリュクスドレッサーになります。 (2つ設置する場合...

そんな我が家の脱衣所は、1帖しかありません。。。
しかも、そこに洗濯機も置いているので、実質0.5帖しかありません(;´▽`A“

今日は、我が家の狭すぎる脱衣所をご紹介します(^O^)/

注:生活感満載です!

脱衣所を独立させた理由

脱衣所は絶対に独立させる!と心に決めていたのは、実家にいた頃の経験にあります。

実家は、洗面所と脱衣所が兼用な上に、トイレに行くときも洗面所を通らないといけないのですよね。

なので、とりがお風呂に入っていて、出たいのに弟が長時間洗面所を占拠していて出られなかったり、お風呂上がりにも急に誰かがドアをガラっと開けるんじゃないかと、いつも落ち着かなかったです。

それがものすごーく嫌だったので、新居で独立した脱衣所を作ることは譲れませんでした。

その他、とりの母や友人が我が家に泊まりに来ることを想定すると、やっぱり脱衣所は独立していた方がお互い気を遣わなくて良いなぁと思いました。

もしも子どもができて女の子だったら、やっぱり年頃になると気になると思いますし、独立脱衣所はおすすめだと思っています(^^)

でも、独立脱衣所じゃないお家も多いので、意外と皆さん気にしないのでしょうか?(・Θ・;)

うちの夫なんか、せっかく独立脱衣所があるのに、ドア全開で使ってますしね(笑)

我が家の脱衣所

脱衣所は、家の中で「ここだけは生活感満載でも良しとする場所」としています(;´▽`A“

脱衣所の写真

それでは、我が家の1帖の脱衣所をご覧ください( ̄▽+ ̄*)

脱衣スペースです。
脱衣所

洗濯機の手前に、洗濯カゴとヘルスメーターを置いています。

洗濯カゴは、夫が独身時代から使っているものです(汗)
本当は何かおしゃれなものに変えたいなぁと思ったのですが、洗濯カゴは通気性が一番大事かなと思い、これでいいや~と使い続けています。

来客時には、カゴの上に大きめのタオルなどをかけて、中を見えないようにしています。
来客時(特に入居宅訪問時)は洗濯ができないので、どうしてもカゴに入った状態になってしまいますね。

洗濯機に入れておくと、カビが心配ですし…

洗濯機の「ピロピロワカメ」を一発で撃退する洗剤
こんにちは、とりです(・∀・) 今日は短めに。 多くの方は定期的に洗濯機の洗浄を行われていると思いますが、とりはついついサボリが...

ヘルスメーターのスタンドは、ベルメゾンで買いました☆(色はホワイトです)

ダーラナホースの体重計スタンド

値段は高めですが、ちょうど良い幅で気に入っています☆
他のスタンドだと、垂直に立たなかったりするので…

奥には洗濯機と、ラックが置いてあります。
生活感ありすぎですみません(;´▽`A“
洗濯機

よく使う洗剤の他、お風呂掃除用のスポンジなどもここにかけています。

このラックも洗濯機も、夫が独身時代から使っていたものです。
ラックの色がちょっとアレですが、とりあえず使っています(;´▽`A“

そうそう、洗濯機はキャスター付きの台の上に乗せてあります☆

入居前に購入しておいて、引越し前に台だけ置いておいたら、引越し屋さんがそこに乗せてくれました(^^)

キャスターつきなので、掃除の時に便利です。
洗濯機の下や後ろだけでなく、窓枠にも結構埃がたまるので、その掃除の時には洗濯機をどかします。

ただ、排水のホースなどは外さないといけないので、面倒は面倒ですけどね(;´▽`A“

洗濯機の下は床下点検口にもなっているので、キャスター付きの台に乗せておいた方が何かと都合が良いです♪

この台は、床の保護のためにクッションシートが付属しています。
洗濯機のキャスター付き台

でもこのクッション、ちょっと微妙かも…
4か所乗せるのが大変なんですよね。
というか、多分手前の2か所しか乗ってないです(汗)

このようにキャスター部分だけのシートよりは、全体を覆うシートの方が使い勝手が良いと思います。

それから、洗濯機の上にはホスクリーンをつけています(・∀・)
ホスクリーン

ホスクリーン関する記事はこちら。

ホスクリーンのメリット・デメリットと、手動昇降式ホスクリーンの使い勝手はどう?
こんにちは、とりです(・∀・) 我が家は下記3種類のホスクリーンを採用しました。 普通のホスクリーン ホスクリーンロン...

普段はここに、使用後のバスタオルなどをハンガーにかけて干しています。

ちなみに物干し竿として使っているのは、ホームセンターで購入した棒です。
木工コーナー的なところで売っていた木の棒を買ってきて、ちょうど良い長さに切断しました。

さらに、断面にはキズ防止のフェルトシールを貼っています(^^)

タオルを取ろうとすると、ホスクリーンが揺れて棒が壁にぶつかりますが、これで大丈夫です♪

本当はホスクリーンではなく、固定されたバーを設置したかったのですが、引き戸の関係でホスクリーンとなりました。

脱衣所の照明

ここは昼白色のダウンライト1灯です。

昼白色の方が衣類の汚れが見えやすいということで、脱衣所とウォークインクローゼットのみ昼白色にしました。

脱衣所の床

我が家でクッションフロアにしたのは脱衣所のみです。

トイレや洗面所はフローリングです(^^)
フロアコーティングする前提でフローリングにしましたが、やっぱり見栄えが良いので気に入っています♪

クッションフロアは水に強いのは良いですが、仕上がりが微妙ですね…

というのは、一条の施工手順が関係しています。

通常は、床を貼ってから幅木を貼ります。
フローリングと幅木は、どちらも大工さんの仕事なので良いですが、クッションフロアはクロス屋さんの仕事です。

クロス屋さんが入るのは大工さんの仕事が完了した後なので、クッションフロアのところだけはどうしても、幅木の後に施工することになってしまいます。

(一般的には、クッションフロアの後に幅木を施工すると、クロス屋さんが言ってました)

なので、我が家は最初このような状態になっていました。
クッションフロア補修前1

クッションフロア補修前2

クッションフロアのカットに失敗した感じですね。
あと、コーキングも汚くなっています。

今は補修していただいてきれいになりましたが、やっぱりコーキングのところには埃がつきやすいです。

クッションフロアは最小限にして良かったなと思っています(;´▽`A“

1帖の脱衣所は狭いか?

1帖の脱衣所は狭いか?

狭いです!!!(笑)

でも狭いですけど、お風呂に入る時は着替えなどは洗濯機の上に置けますし、服を脱ぎ着するだけなら半畳でも不便は感じません。

ただ、体格の良い方だとちょっと厳しいかもしれませんね(;´▽`A“

せめて1.5帖あると良かったかなぁと思いますが、お風呂や洗面所を広くした分、脱衣所やトイレは最低限となりました。

あと、今使っている洗濯機は単身者用なので小さ目ですが、将来大きいものに買い替えたらラックは置けなくなるかもしれないですね(´・ω・`)
とは言え、洗面台の引き出しにしまうところがいっぱいあるので、特に問題なさそうです。

以上、脱衣所のご紹介でした(^O^)/

お風呂についてはこちらの記事で紹介しています。

【一条工務店オプション】i-クオリティのお風呂も良いですよ!※写真たくさんあり
こんにちは、とりです(・∀・) うちは一条工務店のi-smartですが、お風呂はi-smart標準の「スマートバス」を選択しませんでし...

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. コスケ より:

    こんにちは、コスケです( ´ ▽ ` )ノ
    よほど大きな洗濯機じゃない限り1畳の脱衣スペースでも問題なさそうですね!

    うちは洗面所と脱衣所一緒になっていますが、確かに脱いでるの家族に見られるの嫌だ!と思った記憶があまりないので一緒でも全然気にしませんでした。

    子供が女の子なら気を遣いながらになりそうですね(⌒-⌒; )

    クッションフロア、確かに隅の部分が汚いです・・・(ノД`)
    もっと透明感のあるタイプのものはなかったのか・・・黄ばんで見えるんですよね〜

    洗濯機の上のホスクリーン羨ましいです!
    うちも、脱衣所の上につければ良かったと後悔していますorz

    • とり より:

      コスケさん、コメントありがとうございます☆

      男性は気にしない方が多そうですね(・∀・)
      もしもお子さんが女の子だったら、うっかり開けちゃったら大変なことになるのでお気を付け下さい(笑)

      クッションフロアのコーキング、最初はきれいな透明だったのですが、時間が経つと黄ばんでしまうようですね(´・ω・`)
      今まで住んだ家で、クッションフロアのコーキングが気になったことなかったですが、こういうものなのでしょうかね…。

      クロス屋さんは、クッションフロアのあとに幅木を施工すればもっときれいにできると言ってましたが…

      洗濯機上のホスクリーンは、アパートの時に洗面脱衣所にパイプハンガーがついていて重宝していたので、新居でもつけました(^^)v

      良い場所に梁があればDIYできそうですが、運次第でしょうか(;´▽`A“

  2. まろすけ より:

    こんにちは!まろすけです(^O^)

    ウチも脱衣場と洗面所は独立させました!
    むしろ実家も独立だったので、
    結婚して旦那の実家に同居した時、
    一緒になってた事にカルチャーショックを
    受けました(笑)

    やっぱり一緒だと誰かがお風呂に入ってる時に
    洗面所は使いにくいし、
    来客があったときに洗面所を使いたいと
    言われたら、一番生活感の溢れる空間に
    案内する事になるので絶対にイヤでした!

    ウチは脱衣室に備え付けの収納をオプションで
    付けました。広さが充分かは
    実際に使ってみないとわからないですね☆

    • とり より:

      まろすけさん、コメントありがとうございます☆

      確かに洗濯機周辺はどうしても生活感がでがちなので、来客時に洗面所を使ってもらう時は気になっちゃいますよね~。
      独立脱衣所にしたことで、来客時に片付けないといけないエリアが減ったのは良かったです(笑)

      そういえば宿泊体験棟が、洗面所と脱衣所が一緒になっていたのですが、広すぎてなんだか落ち着かなかったです(・Θ・;)

      脱衣所に収納、良いですね☆
      バスタオルは脱衣所にしまっておきたいところですが、いかんせん場所が…(;´▽`A“
      窓がなければ、洗濯機の上に棚をつけられたかもしれませんが、もしつけたとしても使いづらそうだしいいか…

      図面だけで広さを想像するのって難しいですしよね~。
      もしもまた家を建てる機会があれば、今度はもう少しだけ広い脱衣所にするかもしれません(;^_^A

  3. しろはな より:

    タイトルの「一畳」で驚きましたが、写真で見る限りそんなに狭く感じませんね。

    独立脱衣所にするとクッションフロアの場所が減るのは、目からウロコでした。クッションフロア、汚れが目立つんですよね。我が家の場合、幸いにも脱衣所+洗面所のはいいのですが、トイレに使ったのが汚れが目立つ……あと、生活感もかなり出る……クッションフロア難しいです。

    あと「誰か入ってくるかも」問題ですが、我が家は「印がドアノブに掛かっていたら、絶対ドア開けるべからず」としています。何のことはない余っていたキーチェーンアクセサリですけど。夫婦間はまだしも、子供がお年頃になったら……と思って。お互い嫌ですもんねえ。

    • とり より:

      しろはなさん、コメントありがとうございます☆

      洗濯機が小さいのもあるかもしれませんが、なんとか大丈夫でした~(・∀・)

      クッションフロアは確かに汚れ目立ちますよね(>_<)
      うちは脱衣所だけだから汚れはないですが、埃や髪の毛がすごいですし、コーキングのところにこびりついた埃は厄介です…。

      一条の標準の中にはなかったと思いますが、フローリング調のクッションフロアにしても良かったかもしれません。
      生活感も…確かに…(汗)

      「誰か入ってくるかも」問題、ご家族でちゃんとルール化されていて素晴らしいですねヾ(@°▽°@)ノ

      実家の弟には通用しなさそうですよ(汗)

      お子さんが大きくなった時に関してはこれで解決ですね☆
      でも長風呂はできないですね(ノДT)