テレビ裏配線をスッキリさせるDIY(by とり夫)

こんにちは。
レアキャラを務めさせております、とり夫です (・ω・)ノ

以前からテレビボード裏の配線をすっきりさせたいなぁと思っていたので、
実行することにしました(`・ω・´)v

【注意1】 本内容を実施する場合は、電気工事士の資格が必要です。
【注意2】 くれぐれも自己責任で、感電やショート等による事故には注意願います。

現状

まず、現在はこのような状態です。(´・ω・`) ムムムム・・・

DSC06288


DSC06290

あっ、室内の気密性を高めるために、発砲スチロール板を挟めていました
冬季は、換気扇を動かすと、ここからも冷気が入ってきますので、空気漏れポイントです。

話を戻して、
テレビのコンセントとアンテナ線(同軸ケーブル)は仕方ないとしても、LANケーブルだったり、テレビ背後を照らす照明、テレビ録画用HDDのACアダプター、サブウーハー(ウーファー)のコンセント、AVアンプ、ブルーレイ等ありますので、もうワヤ※です。

※ ごちゃごちゃ、めちゃくちゃな状態の事を示す北海道弁

いくつかは延長コンセント使って束ねたり、テレビを正面から見たときに
目立たないようにスパイラル巻いたりしていましたが、イマイチ感も否めない感じです。

だからといって、使わないときは収納し、使う時だけコンセントを出して接続するには
ちょっと場所が場所だけに大変ですね(~-~;)

なのて、目に見えないようにテレビボード裏に電源線を通して、
テレビ台のところまで持ってくれば良いと考えました(`・ω・´)vv

そして、サブウーハーは現状どおり待機電力削減のため、使う時だけスイッチONにしたいところです。

部材の準備

次の電気工事用部品を準備しました:
DSC06294_

1.WVC7101W コスモシリーズワイド21 露出増設ボックス(スイッチ1連用)(ラウンド)(ホワイト)(高さ48mm)
2.WT5341K  コスモシリーズワイド21 埋込ひかるスイッチB(片切)(3線式)
3.WTF37121W コスモシリーズワイド21 絶縁取付枠(スイッチ+コンセント×2用)(化粧カバー付)(ホワイト)
4.WN1001SW 埋込コンセント(ホワイト) 2コ
5.WT3023W コスモシリーズワイド21 埋込トリプルスイッチハンドル(表示付・ネームなし)(ホワイト)
6.QLX3 クイックロック 差込形電線コネクタ
7.VVFケーブル1.6ホワイト 3m

おっと、1~5.はPanasonic製品です。(´・ω・`)ノ

組立

組立ていきます。ここが楽しいところです(`・ω・´)v
DSC06301

DSC06296

DSC06297

電気回路は、ひかるスイッチの商品仕様書 No.7を参照しました。
http://dolphin.va.panasonic.co.jp/ideacontout/2014/01/10/2014011000020021.PDF

電球マークのところが、サブウーハー用のコンセントです。
赤線は手持ちの余剰線(IV1.6)を使ったのですが、VVFの被服を剥がした黒線でももちろんOKですね!

ひかるスイッチに近いコンセントは、スイッチと連動するようにして、
ひかるスイッチから離れているコンセントは、通常の延長コンセントです。

テスターで回路の導通や短絡していない事などを十分に確認し、
リビングのブレーカーをOFFしてからテレビボードの既設コンセントに接続!
DSC06298

DSC06299

よし!
ひかるスイッチがONで点灯、OFFで消灯して、テスターでAC100Vを検知できたのでOKです

設置

作成したスイッチ付コンセントボックスは、テレビボード下に設置しました。(`・ω・´)
そして、各種AV機器電源はここから分岐させる事にします。
ちょっとタコ足ですが、おいおい直しましょう。(´・ω・`;)
(さらにコンセントボックスを追加すれば良いですね)
DSC06306

DSC06307

スパイラルを巻き直して、
DSC06302

こんな感じで、いかがでしょう。(`・ω・´)/
DSC06304

Before After 比較

テレビ裏配線 Before
DSC06288

テレビ裏配線 After
DSC06304

正面から Before
DSC06289

正面から After
DSC06305

コンセントの不要穴は、後ほど、
PanasonicのブランクチップWN3020、電話線チップWN3023(ちょっと加工)で埋めます。
DSC06308

最後に

実はHDMIケーブルが短くて整理整頓できませんでした・・・ A(・ω・;)
白くて長めのHDMIケーブルと交換したら、本当に完了です!

なお、もっと究極にコンセント周りをスッキリさせるには、背面のコンセントを一切使わないで、
テレビ本体の台座裏からTV関係の線をまとめて持ってくるという方法もアリですね、ですね・・・

・・・というか、
(´・ω・`)ソウスルノモ ヨカッタカモー

最後までお読みいただき、ありがとうございました。m(_ω_m)

関連記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. コスケ より:

    とりさんの旦那さん、こんにちは!コスケです( ´ ▽ ` )ノ
    テレビ裏の配線さすがです!

    スッキリしていて良いですね〜
    うちはできる限りまとめていますが、さすがにここまですっきりさせることは出来ません。

    私は資格がないので出来ませんが、今後のために資格とりたくなっちゃいます〜

    時間が出来たらチャレンジしてみようかな( ̄▽ ̄)

    • とり より:

      コスケさん、コメントありがとうございます☆
      本人からのお返事ではなく、ご無礼お許しください(;´▽`A“

      配線のキレイさにはこだわりがあるようで、今日は白いHDMIケーブルが届いたので、また何やらごそごそやっていました(・Θ・;)

      とりはド文系なので電気工事なんて全くわからないですが、コスケさんならサクっと取れちゃいそうなイメージです( ´艸`)
      ぜひ夫と電気工事について語らってやってください(笑)

  2. とかげ より:

    とり夫さん、とりさん、こんにちは。とかげです。

    えーっと先ずBeforeの段階で我が家より綺麗です(^-^;

    我が家もコードを纏めるためにスパイラルチューブを使うか考えていた時期があるのですが、電源コードばかりで5本もあったので躊躇してました。

    けど今回のようにコンセントボックスやタップを使って壁(コンセント)側に繋ぐコードの本数を減らしてやれば発熱の問題はマシになりそう?ですね。

    参考になりました!

    • とり より:

      とかげさん、コメントありがとうございます☆
      本人からのお返事ではなく、ご無礼お許しください(;´▽`A“

      おぉ、なんだかプロ同士のやり取りΣ(・ω・ノ)ノ!
      とりはよくわかりませんが、確かに5本のケーブルを束ねるのは怖い感じがしますね(ノДT)

      ご参考になれば幸いです☆