【外構】お財布に優しい「砂利」の、デメリットとは?

こんにちは、とりです(・∀・)

外構工事とは、家の外回りに関する工事全般のことです。
「エクステリア」「庭」のことですね。

引渡し時の家の周りは単なる土ですが、それだと雨が降ったらドロドロになってしまいますし、雑草がたくさん生えてきます。

そこで、家の周りをコンクリートやアスファルトで舗装したり、道路から玄関までのアプローチを作ったり、塀や門柱を作ったり。
あるいは、植栽(シンボルツリーなど)や畑、物置や車庫など、外構工事のテリトリーはかなり広いです。

ちなみに、表札やポストも外構屋さんにお願いするケースがあります。

家の外観に関わることなので家づくりにおいては大事な要素ですが、実際は建物そのものの計画が全て終わった後に、ようやく外構のプラン作成や見積りを行うことが多いと思います。
そこで初めて外構の費用の高さを知り、ショックを受ける場合も…
(↑我が家のことですorz)

しかし既に建物やオプションに費用をつぎ込んでいるので、外構費用を満足に捻出できないケースもありますよね(;´▽`A“

そこで登場するのが庶民の味方・お財布に優しい「砂利」です!

砂利のメリットとは?

費用が安い

とにかく安い!です。
とり家がお願いした外構屋さん(一条提携ではないです)は、防草シート&砂利施工の㎡単価は2000円以下でした。

一方、コンクリートはめっちゃ高いです!
業者さんによって違いますが、高いところだと㎡単価1万円とかすると思います。

人工芝はピンキリですが、うちがお願いした外構屋さんは良いモノを使っているそうで、コンクリートと同じくらいでしたね(;^_^A

アスファルトだとコンクリートよりは安いです。

家の周りを全部コンクリートやアスファルトや、インターロッキングなどにしてしまえば、見栄えも良いですし雑草も生えにくく、メンテナンスも楽ですが、それには莫大な費用がかかりますΣ(゚д゚;)

以前の記事で、広い土地を買った場合のデメリットについて少し触れましたが、広い土地はそれだけ費用がかかるのですよね。

家づくりにおいて、坪数を増やすことのデメリットとは?
こんにちは、とりです(・∀・) 実家がとても狭かったため、広い家に憧れていました。 広いと言ってももちろん、芸能人が住むような豪邸で...

その点、砂利なら費用をかなり抑えられます。

防犯効果が期待できる

砂利の上を歩くと、どうしても音が鳴りますよね。
空き巣犯はそういう音を嫌がるそうですし、もしも外でジャリジャリ音がしたら、気づくことができます。
(と言っても、一条の家の場合は外の音が聞こえにくいですが…)

防犯砂利というものもありますし、防犯性能を高めたい方には良いかもしれません。

では、砂利のデメリットとは?

雑草が生えてくる

砂利敷きをする場合、下に防草シートを敷くことが多いと思います。
防草シートを敷くことによって、下から雑草を生えてくることを防ぎます。

ですがこの防草シート、敷いたからと言って雑草が生えないわけではないです(>_<)
なんとヤツら、こういう感じで生えてくるのです…!!
(下手な絵でスミマセン(;´▽`A“ )
雑草の生え方その1

防草シートと塀の微妙な隙間から生えてきます!
こんな生え方をしてくるのは、大抵スギナです。

ちなみにスギナは、つくしが出した胞子から生えてくるやつです。
家の敷地内でつくしを見たことはないですが、どこかから飛んでくるのでしょうか。。。

スギナは非常に厄介で、根っこがかなり長く張っていますし、引っこ抜こうとしても途中で切れてしまうので、完全に除去するのが難しいです。

それでも最初の一年くらいは、防草シートのおかげで、草取りはそれほど大変ではありませんでした。
しかし、二年目になると、砂利の下にどこからか飛んできた?流れてきた?土が積もり始めました。

そして、こういう感じで生えてくるのです…!!!
雑草の生え方その2

砂利の隙間にたまった土に根を張って、生えてきます。
これは根が浅いのですぐに抜けるのですが、小さい雑草がびっしり生えてくると、小さすぎて取り除くのが厄介です・°・(ノД`)・°・

おそらく年々土がたまっていって、年々草取りが大変になっていくと思われます。(´д`lll)

ちなみに、砂利だけでなくインターロッキングなどの場合も、似たようなことが起こります。
インターロッキングなどって、ブロックとブロックの隙間の目地を漆喰などで埋めるのではなく、砂を入れるのですよね。
そこから雑草が生えてきたり、苔が生えてきたりしますΣ(゚д゚;)

それと、防草シートを突き破って生えてくる雑草もあるそうです(((゜д゜;)))

落ち葉掃除が大変

もしもコンクリートやアスファルトだった場合、落ち葉だらけになっても、ほうきとちりとりでサッと掃除することができます。
しかし、砂利の場合は厄介です。。。

大きな葉っぱならまだ良いですが、小さな葉っぱや細かく砕けた葉っぱは、砂利の間に入り込んでしまうので、1枚ずつ手で取り除くしかありません。
しかも、軍手しながらだと取りづらいですY(>_<、)Y

これはなかなか膨大な作業です…。

家に木を植えない場合でも、街路樹や、隣近所の家の木の葉っぱが飛んできます(ノДT)

泥が混じって汚くなる

先ほども書いたように、年月が経つと、どこかからやってきた土や泥が積もってきます。
そうすると、だんだん見栄えも悪くなってきます。
特に化粧砂利の場合は目立ちますね(x_x;)

しかし、キレイにしようと思っても、一旦砂利を全部どかして、防草シートを洗って…というのをやるのは至難の業だと思います(´・ω・`)

今のところ、水をかけて表面上だけでもキレイにするという方法しか思いつきません。。。

砂利がだんだん減っていく

大雨が降った時など、水の流れが激しい場所があると、そこだけ砂利がどこかへ行ってしまったりしますΣ(・ω・ノ)ノ!
今のところまだ大丈夫ですが、いずれは他の場所から砂利を持って来たり、新たに追加する必要が出てくるかもしれません。

ちなみにこれは、土も一緒なのですよね(;´▽`A“

畑や植栽を植えている場所の土は、数年に一度(?)追加する必要がありそうです。

雪かきがしづらい

雪が降る地域の場合、砂利の上を雪かきするのは厄介です。

コンクリートやアスファルトであれば、普通に雪かきしても何の問題もありませんが、砂利の場合は、うっかり砂利ごと掘ってしまう場合がΣ(゚д゚;)

ある程度雪が積もるまでは、砂利の場所の雪かきはちょっと大変です。
とりは、わざと砂利の上に雪をかけて踏みつけて、砂利が見えなくなるようにしています。

あ、それと砂利の上に雪を置く場合も注意が必要な場合があります。
土の上や、アスファルトの上を雪かきした場合、雪の中に土が混じってしまうことがありますよね。
それをそのまま砂利の上に置いておくと、雪が溶けた時に土が砂利に混じってしまって、汚くなります・°・(ノД`)・°・

まとめ

という訳で、砂利は安くて使いやすい一方、色々と不便なところもあります。

ただ、例えば全部をコンクリートにしてしまうと雨が降った時に水が地面に吸収されないので、排水を考える必要があります。
基礎の回りは砂利敷きが良いという話も聞いたことがあります(・∀・)

コンクリートはラクですが、汚れが目立つし落ちにくいですね。

でもまぁ、外回りは常に風雨や直射日光・鳥のフンなどにさらされる場所でもあるので、どんな工事をしてもそれなりにメンテや掃除が必要なのかもしれませんね。

外構も奥が深いです。。。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. コスケ より:

    うちも基礎の周りは防草シートと砂利なんですが、草生えてくるんですね(ノД`)

    確かに砂利が徐々に少なくなっていますし、基礎の周りから少しずつ広がって行ってて、そのうち買い足したりしなきゃならないのかなぁと思っていたんですが、やはりそうなのですね・・・

    全部アスファルトにしたかったんですが、そうなると予算が結構かかるので諦めました。
    泥が混じった汚くなると言うのも想定していませんでしたし、草もしっかり生えるんですねぇ・・・

    雪かきの時も砂利だとしずらいですよね〜
    先日も雪を投げたつもりが、石も一緒に飛んでいきました( ̄▽ ̄)

    外構はついつい後回しになってしまったので、そのうち余裕ができたらやろうかな・・・

    • とり より:

      コスケさん、コメントありがとうございます☆

      砂利の買い足しは、うちはまだしばらくは大丈夫そうです(^^)

      アスファルトって、耐久性どうなのですかね~。
      春になると道路が穴ぼこだらけになってるので、凍結に弱いのかなぁと思ってました。。
      でも全部アスファルトにしちゃえば、色々ラクですよね!
      コンクリートより安いとはいえ、費用はかかりますよね~。
      敷地の狭いうちですら、全面アスファルトは無理でした(x_x;)

      普通の砂利は、泥が混じってもパッと見あまりわからないですけどね。
      でも泥を落とすとそこにたまっていってしまうので、畑をやる時なんかは気を付けてます。
      白とか、色の薄い化粧砂利だと、泥汚れは目立ちますね~(>_<)

      草は、防草シート敷いてても生えてくるって、皆さんおっしゃってますね(;^_^A
      シートを突き破って生えてくるという話も聞きますが、うちは今のところないので、もしかしたらシートの厚さとかも関係あるかもですね。
      除草剤をまくのもアリかもしれませんが、なんとなく抵抗があって使っていません。

      外構は、費用はかかりますが後から色々できるのが良いですよね♪
      うちもやりたいことは色々あるのですが…
      余裕ができることはなさそうです(涙)

  2. たびお より:

    初めまして。たびおと申します。
    いつもブログ拝見させて頂いてます。
    (ハウスメーカーは違うんですが、、、。(;^_^A)

    外構は奥が深いし、お金もすごくかかりますよね、、、。
    アスファルトは使う種類によってすごく値段が変わるんですよね。(;^_^A
    でも、結局はその下の基礎がちゃんとしてないと、春になってボコボコしてしまうんですよ。(基礎が凍結して浮き沈みするんですよ。だから家建てても、最初の冬は本当は砂利のまま一冬超えてその後アスファルトをひいた方が良いんですよ。工事で土を掘り返すので、落ち着かせるために、、、。)
    耐久性については、使う種類もそうですが、ひく厚さによって変わります。(´Д` )(一般的には3センチ前後が多いです。歩道と同じ位。)
    コンクリートはお金持ちです、、、。

    防草シートは年数経つと劣化等でやはり草が生えてくるそうです、、、。(´Д` )
    でも無いより全然良いと思います。

    そんなうちは畑中心なので、車停める所に平板ブロック敷き詰めてます。(これが一番安いかも。)(;^_^A

    • とり より:

      たびおさん、初めまして!
      と言っても、いつもアメブロの方に「いいね」押してくださりまして、ありがとうございます☆
      コスケさんのブログのコメント欄でもお見かけしております(^^)
      コメントありがとうございます!

      たびおさんは外構にお詳しいのですね~!
      アスファルトって種類があるのですか。
      でも確かに、道路だって色々ありますもんね。
      基礎がちゃんとして厚みもそこそこあれば、大丈夫なのですね~(・∀・)

      うちは12月に引渡しで、外構工事は翌春だったので、結果オーライでした:*:・( ̄∀ ̄)・:*:

      防草シートも劣化するのですね(´・ω・`)
      うむむ。。。
      でももし防草シートがなかったら、かなり大変だったろうなぁと思います(;´▽`A“

      平板ブロックも良いですよね。
      ちゃんとした施工をしていただいたおかげか、2年たってもガタガタになってないです(・∀・)

  3. がちゃっぴ より:

    こんばんは。
    うちは駐車場を4台分は確保したいと思っていたので、ほとんどの部分をコンクリートで駐車場にしました。庭も少しありますが、砂利は使ってないですね。
    確かに外構って、最後に後回しにするものの金額が結構行くので悩ましいなと思いました。今では落ち着いて生活できるので良かったですが、当時は忙しく、また金額も制限される中でどうしようかと悩んだものです。

    • とり より:

      がちゃっぴさん、コメントありがとうございます☆

      おぉ、ほとんどの部分をコンクリートとはすごいですねΣ(・ω・ノ)ノ!
      駐車場4台分とは、広いのですね~。
      でもそれならメンテがラクそうですね(^^)

      うちも外構は(も)悩みましたが、色んなことができるので楽しかったです♪
      忙しい中で計画を立てられたのは、大変でしたね(>_<)
      何社も見積りをお願いすると、それだけこちらも大変ですしね~。

  4. はっち より:

    こんばんは、はっちです^^

    わかります、わかりますw
    砂利の脇からスギナ。
    しつこいんですよね、抜いても、違うところから生えてきますし。。。

    我が家の場合、外構屋さんが、防草シートに否定的だったため、土の上に砂利のみですが、
    逆にそう思っているせいか、生えてきてもそんなに気にせず、ぷちぷちと抜いています^^;

    読んでて、砂利の落ち葉をなんとかせねば、と思ってしまいました。
    結構残るんですよね~。

    • とり より:

      はっちさん、コメントありがとうございます☆

      やはり皆さん、スギナに悩まされていますか( ̄∇ ̄+)

      あれ、外構屋さん、防草シートに否定的だったのですか。
      何か良くない面でもあるのでしょうか?
      「防草シートがあるのに雑草が生えてくる」と思うよりは、最初から「雑草は生えてくるもの」だと思っていた方が、気持ち的には良いですね(笑)

      こちらはもう落ち葉の季節は過ぎ、雪の下となりました(;^_^A
      春が待ち遠しいです(>_<)
      雑草は、待ち遠しくないですが(x_x;)