さらにカビ&水垢対策するためのお風呂掃除の方法。見落としがちなあの場所も忘れずに!

こんにちは、とりです(・∀・)

昨日は、お風呂にカビや水垢が発生しないように、入浴後に毎日行っている方法をご紹介しました。

【お風呂】入居2年経ってもカビが生えない&水垢汚れがつかない方法
こんにちは、とりです(・∀・) 昨日は我が家のお風呂(一条工務店 i-クオリティバス)のご紹介をしました。 入居から2年以上...

今日はそれ以外の、ちゃんとやるお風呂掃除について記事にしたいと思います。

お風呂掃除は、入居したての頃は週に一回程度、フルセットで行っていたのですが、一度に全部やるととっても大変で、1時間は軽く超えてしまいます(・Θ・;)

そこで今では一度に全部いっぺんにやるのではなく、その時々によって掃除するところを変えています。

通常のお風呂掃除

排水溝の掃除

最も汚れがつきやすいのが、排水溝ですね。

排水溝のフタはこんな感じです。
スマートバスも同じでしょうかね(・∀・)
排水溝のフタ

これを開けると、髪の毛などのゴミを流さないように、ヘアキャッチャーが出てきます。

ヘアキャッチャーは、標準のものから「髪の毛くるくるポイ」に変更されている方も多いですよね(・∀・)

これにすると髪の毛が取りやすくなるということで、とりも買ってみたのですが…
思ったほど取りやすくはなかったというのが正直な感想です(;^_^A

でも、標準のものより取りやすいのは確かですね。

ただ、とりは結局標準のものに戻し、写真のようにネットをつけています。
排水溝の中

排水溝ネットは、100円ショップやホームセンタで安く買えます(・∀・)
ダイソーだとこんな感じですね。
(使いかけですみません ^^;)

お風呂の排水溝ネット

スーパーで肉や豆腐などを入れる半透明のビニール袋をかぶせてネットごととってしまえば、髪の毛も簡単に捨てられます。

ゴミを捨てたら、中のものを全部外して、お風呂用の洗剤とスポンジできれいにします。
排水溝の部品

夏はこの中に汚れがたまりやすく、ピンクぬめりも発生しやすいですね(;´▽`A“
凸凹しているところはスポンジでは汚れがとれないので、使い古した歯ブラシでこすります。

ここは、本当だったら毎日ゴミを捨てた方が良いと思うのですが、週に1~2回とか、水の流れが悪くなるまで放置しちゃったりしています(;´▽`A“

でもいざとなったらハイターなどで一気にきれいにできるので、いいかなぁと。

中の部品?は、週に1回くらい手洗いすれば良いかと思います。

そしてこの先はごくたまにですが、この部分の掃除もやっています。
排水溝の奥

手の届くところはスポンジで、届かないところは歯ブラシですね。
結構すごい汚れがでてくるので、年に数回はやっておきたいところです。

壁の掃除

お風呂の壁は、手が届くところは普通のスポンジで、届かないところは「バスボンくん」のロングを使って洗います。

このバスボンくん、とっても便利なのですが、入居すぐの頃に失敗してしまったことがY(>_<、)Y

バスボンくんで浴槽も洗うと、どうしても柄の部分が浴槽にあたってしまい、傷がたくさんついてしまいました・°・(ノД`)・°・

最初にお風呂に入った時は浴槽がツルツルしていたのに、バスボンくんで掃除した後に入ったら、ところどころツルツルさが損なわれていて、よ~~~く目を凝らしてみたら、細かい傷がついてしまっていたのです(´・ω・`)

入居早々傷モノにしてしまってショックでした(;^_^A

なので、今は浴槽は必ずスポンジで手洗いするようにしています。

あとは窓のところとか、鏡やカウンターなども、全部お風呂用洗剤で洗います。

シャンプーを置く棚

シャンプーを置く棚も結構汚れますね~。
i-クオリティバスの棚

スマートバスにはこういう棚がないので良いですね(^^)
(って、この棚が好きだからi-クオリティにしたのですが…)

ここを掃除する時は、シャンプー類を全部外に出して、スポンジと洗剤で洗います。
外に出したシャンプーボトルなんかも、雑巾できれいに拭きます。

棚に直置きなのでボトルがぬめりそうと思われるかもしれませんが、意外とぬめらないです。
時々洗うようにしていれば大丈夫みたいですね。

この棚の掃除って面倒なのですよね~(;´▽`A“
シャンプーとか全部出さないといけないから…

でも、掃除の頻度が低くても、意外と汚れはちゃんと落ちるのですよね。

だから最近ここは月に1回くらいしか掃除していません(・Θ・;)

カウンター下など、見落としがちなところの掃除

見落としがちというか、面倒なので省略しがちというか…
こういうところですね。
カウンターの下

カウンター下の白い部分や、その奥の壁なんかは、手が届きにくいのでちょっと大変です。
でもそういうところほど、気づいたら取り返しがつかなくなるのではと思い、時々しっかり掃除するようにしています。

ここもたまにで大丈夫です。
とりは1~2ヶ月に一回もやれば良い方ですかね(;´▽`A“

そんな感じでも、今のところ黒カビは発生していません。

床の掃除

お風呂の床掃除は、これが気に入っています♪

結構硬いのでもしかしたら床に傷がついているのかもしれませんが、目で見てもわからないからいいやと。
汚れがしっかり落ちますし、バスボンくんの長い柄に取り付けて使えるので、立ったまま掃除できてラクです(^^)v

夏は床の溝に汚れがつきやすいですね。
夏以外は目で見てわかるような汚れはあんまりつかないです。

水切りワイパーで水気を取った後、布巾で拭く

全ての掃除が終わったら、日々の入浴後と同じように、水切りして、「あっちこっちふきん」で拭き上げます。
(あっちこっちふきんについては、前回の記事をご参照ください)

拭き取る範囲が広いと、あっちこっちふきん1枚では足りなくなるので、「吸水ダスター」というオレンジの布巾でまずは水気をざっくり取ってから、あっちこっちふきんで仕上げていました。

でも今は、吸水ダスターの代わりに、コスケさんおすすめの帝人のマイクロファイバークロスを使っています(^^)
拭き残しがほぼない最強の布巾達!我が家で愛用しているクロスはこれ! – 一条工務店のi-smartを建てたコスケの新築計画

吸水ダスターは、それだけだと水気を完全に拭き取ることができず、あっちこっちふきんでの仕上げが必須だったのですが、この帝人のマイクロファイバークロスなら、これだけでも仕上げに使えます。

ただ、あちこち拭いていると水をたくさん吸って、拭いたあとも水滴が残るようになります。
そうなってきたら固く絞れば、再度水をたくさん吸えるようになりますが、その後は乾いたあっちこっちふきんで仕上げるようにしています。

帝人のマイクロファイバークロスは、法人向けネットショップ「アスクル」で取り扱っているのですが、個人向けのLOHACO(ロハコ)でも下記リンクから購入できます☆

あっちこっちふきんと比べて、やっぱり値段が安いですね!
ロハコは1900円以上送料無料で、他にも色んな生活用品を取り扱っていますし、おむつやペットボトルの水の箱買いなども安いですから、色んなものまとめて買う時にでもどうぞ☆

帝人フロンティア 高性能マイクロファイバークロス<厚手>

大掃除などの時にやる、頻度の低い掃除

換気扇の掃除

先日の大掃除で、初めてお風呂の換気扇を掃除しました(;´▽`A“
お風呂の換気扇

フタを外してみると、フィンがでてきました。
換気扇のフィン

フィンは夫に任せたのですが、ウェットティッシュで軽く拭いただけみたいでしたね。
本当はネジを外して分解した方が良いのでしょうか??

フタの内側は、思いのほか汚れていましたΣ(゚д゚;)
掃除前の写真は取り忘れましたが、ちょっと油汚れっぽかったです(・Θ・;)
なんであんなにベタベタしていたんだろう…
人間の皮脂汚れがこんなところにまでつくのでしょうかねぇ。

お風呂用洗剤ですぐに落ちました。
お風呂の換気扇のフタ(内側)

天井をアルコール拭き

お風呂のカビの発生源って、天井のカビなんだそうですね。
いくら床などのカビをとっても、天井からカビの胞子が降り注ぐので、天井のカビをなんとかしないと、またカビがはえてしまうのだそうです。

これは「家事えもん」がやっていた方法ですが、既に天井にカビが発生してしまっている場合は、カビとり剤をキッチンペーパーに染み込ませ、それをクイックルワイパーのようなフローリングモップに取り付けて、天井を拭いていきます。

(直接天井にスプレーすると、洗剤が目に入る危険性があるため)

その後同じように水拭きして、最後に乾拭きしたら完了です。

でもまだ新築とか、普段から掃除をやっていて天井がそれほど汚れていない時は、エタノールを染み込ませたキッチンペーパーで拭くだけでOKだそうです♪
二度拭き不要!乾拭きも不要です。

うちでは、エタノール100%のものではなくキッチン除菌用のアルコールを使っています。

大掃除の時は夫に任せたら、クイックルワイパーを使わずに、台に上って手で拭いていましたが、拭きムラがついてしまったのですよね(ノДT)

忍者のように天井に張り付いて掃除できたらいいのになぁ…と思うのですが、そうもいかないので、近日中にもっときれいにできないか、やってみようと思います。

今のところやっていないけれど、近いうちにやるべきこと

風呂釜掃除

そういえば、風呂釜掃除をやっていないことに気づきましたΣ(゚д゚;)
こういうやつを使えばよいのでしょうかね。

給湯器の機能で「配管洗浄」というのはやったことがありますが、よく考えたらこういう洗剤を使って掃除したことがなかったかも???

うちはお風呂にお湯をためることが少ないですし、追い炊きもしないですし、入浴後にすぐにお湯を捨ててしまうので、風呂釜掃除の頻度は低くても大丈夫だと思いますが、さすがにそろそろやらねばですね(;´▽`A“

防カビ燻煙剤

先ほども書いたように、お風呂に発生するカビの根源は天井にあります。
防カビ燻煙剤を使えば、天井を含む浴室全体に防カビ剤を噴霧できます。

類似品のアースレッドのものを既に一個購入してあるのですが、使うタイミングがわからずにまだ使っていません(・Θ・;)

防カビ燻煙剤はあくまでもカビを防止するためのもので、カビを除去する効果はないですし、今のうちに使っておいた方がよさそうですね。

まとめ

とりが行っているお風呂掃除の方法をご紹介しましたが、特別すごい技を使っているわけではありません。
でも、日々の入浴後のひと手間や、上記のお掃除をやっているだけで、すごい技を使うほどの汚れが発生することはないです(^^)

水切りを怠ると水垢が発生して、普通に掃除しただけでは落ちなくなりますが、そういう場合はクエン酸水に浸したキッチンペーパーでラップして、数時間後にスポンジでこすると落ちます。
また、「ピカっと輝くシート」も効果があります。(クレンジング成分入りの場合は傷に注意!)

また、コーキングにカビが発生してしまった場合は、「カビトルデス」というカビ取り剤がとてもよく効くそうです。

でも、水垢やカビがもし発生してしまっても、すぐに対策すれば、特別な道具を用意しなくてもキレイになるので、こまめなお手入れが大事ですね(^^)

水垢は時間が経ってしまうと、クエン酸だろうがピカッと輝くシートだろうが、何をやっても完全には取れなくなってしまうので、ご注意を・°・(ノД`)・°・

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. コスケ より:

    こんにちは、コスケです!
    ブログのご紹介ありがとうございます!

    うちは排水溝の蓋、掃除するのが面倒なので洗面台の下にしまっちゃってます(⌒-⌒; )

    排水溝はネットをかけているのですね!
    キッチンはネット使っていますが、お風呂の排水溝までは頭が回りませんでした。

    うちの場合毎日入浴後に髪の毛取ってるから無くても大丈夫かなぁ・・・

    排水溝の部品を分解しての掃除は月に1回しかやってません(ノД`)
    もっとやるべきですね・・・

    我が家ではシャンプーなんかは全て入浴後お風呂から出しているので、鏡の下に付くシャンプー置き場自体外して押し入れにしまっていますε-(´∀`; )

    カウンターの下も毎日拭いているのですが、水垢が酷くてもうとれそうもないです・・・
    見えないから良いかな( ̄▽ ̄)

    換気扇、私も大掃除で初めて掃除してみましたが、分解はできそうも無かったです。
    メンテナンスマニュアルにも拭くだけで良いと書かれてましたよ〜

    私も家事えもんみて天井エタノールやってますよ( ̄▽ ̄)

    防かび燻煙剤も私は2ヶ月に1度使っています〜
    掃除してるんでそもそもカビ生えないと思うんですが念のため・・・

    ピカっと輝くシートも良いですよね!
    妻が大掃除の時に買ってきて、蛇口などを磨いてましたがピカピカになりました( ̄▽ ̄)

    コーキングのカビにはカビトルデスがいいのですねφ(..)メモメモ
    参考にさせてもらいます( ´ ▽ ` )ノ

    • とり より:

      コスケさん、コメントありがとうございます☆

      キッチンでもお風呂でも、排水溝の中が見えるのが嫌で、フタはつけたままにしています(^^)
      でも見えないのを良いことに、お風呂の髪の毛は毎日ではないですね(;^_^A
      確かに毎日取るなら、ネットは必要なさそうですね☆

      使い捨てのネットがもったいないから毎日変えない、という側面もあるので、逆効果だったか…(笑)
      今度から、ネット無しにして、毎日捨てるようにしようかな~(・∀・)

      排水溝の部品は、冬は一カ月に一回でも全然大丈夫だと思いますが、夏は一週間くらいでも結構汚れますね~(>_<)
      ただ、先ほども書いたように、うちは毎日排水溝の髪の毛を取っているわけではないので、コスケさん邸の場合はそこまで掃除しなくても大丈夫なのでしょうね(^^)
      確か説明書には「週に1回」って書いてあった気がします(・∀・)

      カウンターの下は、見えないから良いことにしています(笑)

      換気扇は拭くだけで良いのですね!
      良かったです(^^)v

      コスケさんも防カビ燻煙剤使われているのですね~。
      うちもそろそろ、数か月に一回くらいはやろうと思います!

      ピカっと輝くシートは、滅多に使う機会がありませんが、うっかり水垢をつけてしまった時には活躍しますね☆

      カビトルデスは他の方が紹介されていたので受け売りです(^o^;
      自分ではまだ買ったことがないですが、こういうものがあると知っているだけでも安心ですね♪
      でもコスケさんの家は、一生コーキングにカビがはえることはなさそうですね:*:・( ̄∀ ̄)・:*:

  2. がちゃっぴ より:

    こんばんは。
    今日は早い時間にコメントします♪
    とりさんの記事をみてとても勉強になりました。
    ジャバは最近やりましたね。結構中が汚れていました(;^ω^)
    棚はなかなか掃除をしていないので、しっかりと掃除をしようと思います。
    掃除のグッズがいろいろあるのに、私はまだ使いきれていないなと反省です。

    • とり より:

      がちゃっぴさん、コメントありがとうございます☆
      早くてびっくりしました( ´艸`)

      ジャバ、汚れ出てきましたか!
      おぉ~早くやらねばです(>_<)

      棚の掃除は面倒ですよね(;^_^A

      掃除グッズは、たくさんあるとかえって面倒な場合もありますが、あっちこっちふきんと床掃除用のバスボンくんは無いと困る一品です♪

  3. れんこん より:

    こんにちは(^ ^)先日はブログにコメントいただいてありがとうございました!お風呂掃除の記事を取り急ぎ読ませていただきました(^ ^)
    感想は……
    す、すごい…私にも出来るのかしら(´;Д;`)
    という何とも頼りないものでしたが(^_^;)、でも取り入れられるものを少しずつ取り入れて、せっかくの新居ですので私もキレイを保ちたいですヽ(´∀`)ノ♪♪
    他にもキッチンのことやトイレのことなど、気になるお掃除ポイントのブログがたくさんですね(^o^)/すのしずつ読ませていただきます♪♪
    ありがとうございました〜ヽ(´∀`)ノ

    • とり より:

      れんこんさん、コメントありがとうございます☆

      多分とりも、アパートに住んでいる時にこのような記事を見たら「そんなのできるかー!」と思ったと思います(笑)
      文章にすると大変そうに見えるのですが、やってみるとそこまでではないかと思います。

      最初はここまでやっていなかったのですが、やはりどんどん取れない水垢汚れなどできてしまい、たどり着いたのが今の日々のお手入れ方法です。

      ただ、れんこんさんは小さなお子さんがいらっしゃって大変な時ですので、あのようなコメントは配慮が足らず、無神経だったと反省しております(TωT)
      すみませんでした(>_<)

      今後ともよろしくお願い致します☆