北海道の一条工務店i-smart、真冬の1日の電気代。

こんにちは、とりです(・∀・)

今年の冬は暖冬かと思われましたが、一転して冬らしい寒い日が続いておりますね。
今日は、北海道の冬のi-smartの1日あたりの電気代(床暖房のみ)や、設定温度について記事にしてみようと思います。

ちなみに、我が家は2年前の旧仕様のため、床暖房はヒートポンプ式ではなく、電気ボイラー式です。

道外の方、北海道でも『現在』一条工務店を検討中の方、新仕様で建築中またはお住まいの方には参考にならないと思うので、ご了承ください(;´▽`A“

あ、検討中や建築中の方にとっては、「少なくともこれよりは高くならない」という意味では参考になるかもしれませんね(汗)

床暖房の設定温度と室温

現在、床暖房のリモコンは以下の設定で動かしています。

  • 1階は24℃(午前3時~午後11時まで稼働、それ以外は停止)
  • 2階は21℃(24時間運転)

室温は、1階が20℃程度・2階(寝室)は15℃~18℃くらいでしょうか。
寝室は日当たりが良いので、天気が良ければ日中は暖かくなります。

寝る時は15~16℃です。

先日までは、それぞれこれより1℃低い設定温度にしていました。
そうすると、-8℃くらいまで冷え込むようになると、さすがに寒く感じるようになり(;´▽`A“

1階は19℃台前半。
寝室も、寝る時の室温が14℃を切る時もありました。

そこで、さすがにそこまで寒いのを我慢するのもどうかと思い、1℃ずつ上げると、たった1℃なのですが思いのほか快適になりました:*:・( ̄∀ ̄)・:*:

ところで、床暖房の設定温度の他に、ボイラーの設定温度というものがあります。
ボイラーの設定温度

現在は55℃にしています。
シーズン初めのまだそれほど寒くない時は50℃で開始し、寒くなってきてから55℃に上げました。
確か、入居時は60℃に設定されていました。

この温度はどのように設定したら一番電気代が安く済むのか、はたまたあまり関係ないのか、よくわかりません(;^_^A

1日の電気代(床暖房のみ)

さて、暖房を1℃上げると電気代はどうなったのでしょうか。
うちはHEMSはついていませんが、毎日電気のメーターをチェックして、1日の電気使用量を算出しています。

床暖房の設定温度は、1階と2階を同時に上げたのではなく、先に2階を上げて、その翌日に1階を上げました。

<1月11日>1F23℃ / 2F21℃設定
最高気温:-4.1℃
最低気温:-8.4℃
平均気温:-6.7℃
床暖電気使用量:57kWh(877.8円)

<1月12日>1F24℃ / 2F21℃設定
最高気温:-5.4℃
最低気温:-8℃
平均気温:-6.4℃
床暖電気使用量:60kWh(924円)

両日、外気温はほとんど一緒ですね。

実は計測時間のズレがあり、11日は21時間分、12日は24時間分となっていたので、11日分は24時間当たりに直しています。
また、11日は天気が良かったですが、12日は日照時間0なので、12日は太陽の熱で温められませんでした。

ただ、計測時間が昼の12時なので、それほど影響しないかな???
今の時期は午後はほとんど日が入ってこないです。

という訳で、平均気温が-6℃程度の日に、ワンフロアの床暖設定温度を1℃あげると、1日当たり3kWh程度消費量が増えた、となりました。

これはあくまでも我が家の場合ですし、色々な条件によって結構変わるので、一概にそうなるとは限りません。

もしも「冬でもポッカポカ」を実現したら?

「冬でもぽかぽか暖かい」というのが室温何度のことなのか、人によって感じ方が違いますが、とりの場合は…22℃あれば十分暖かいと感じられると思います(・∀・)

室温を22℃にするためには、1Fは+2℃・2Fは+6℃上げれば良さそうです。

ワンフロア1℃設定温度を上げると「3kWh/日」ということは、室温を22℃にするためには上下階合わせて

8℃ × 3kWh = 24kWh/日

我が家の床暖の電気料金単価は1kWh当たり15.4円ですから、
30日で720kWh(11,088円)の増加となります。

ではもしも「冬でも半袖短パン」クラスまで上げるとしたら?
室温25℃くらいでしょうか。

1Fは+5℃・2Fは+9℃として、

14℃ × 3kWh = 42kWh/日
30日で1260kWh(19,404円)の増加となりました。

ということは…昨年の1月の我が家の電気代は43000円くらいでしたが、室温が25℃になるようにしても6万円台で済むということ?

お~これは思ったより安いですね!
7~8万行くと思っていましたよ~。

まぁ、外気温は毎日変化するので、実際にやってみないとわかりませんけどね(;^_^A

あとうちは細かい節電対策を色々しているので、それを一切やらなければ、電気代はもっと上がると思います。
特に、お風呂の換気扇をずっとつけたままにしている家庭は、電気代が高くなるのかなと思っています。

冬の節電対策!i-smartに住んでからこれまで試した節電方法まとめ
こんにちは、とりです(・∀・) 一条工務店のアイスマートに住んでから、3度目の冬を迎えます。 i-smartといえば、全館床暖房で冬...
この冬試す予定の、3つの電気代節約方法
こんにちは、とりです(・∀・) 昨日は、i-smartに住み始めてからこれまでに試した節電方法をご紹介しました。 今日は、こ...

北海道新仕様の電気代が気になる方は、コスケさんの記事をどうぞ☆
2015年12月分の電気代〜北海道でオール電化は高い?〜 – 一条工務店のi-smartを建てたコスケの新築計画

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. コスケ より:

    こんにちは、コスケです( ̄▽ ̄)
    ブログご紹介ありがとうございます!

    暖房だけで1日60kwは厳しいですね(ノД`)
    うちの場合給湯も全ていれて、外が-15℃位になっても50kw越えるか越えないかなので、とりさん宅の地域や設定温度を考えると30kw位で済みそうです・・・

    しかし、ホットタイムの単価今調べてみたらめちゃくちゃ上がってました(ノД`)
    昔は8円とかだった気がしますが、今は15円超えていて2倍近いなのですね・・・

    ドリーム8の深夜料金も2倍近いですし、単純に震災前の単価に戻ればかなり安くなりそうですよね。

    今のところオール電化の家庭は来たできそうもないですが、そのうち安い価格で電気を調達できる企業が出てきて、オール電化向けの安いプラン作ってくれると嬉しいです(ノД`)

    • とり より:

      コスケさん、コメントありがとうございます☆

      給湯も全て入れて50kWですか・°・(ノД`)・°・
      1/12は、お風呂にお湯をためたのもあり、全部入れたら80kW超えでしたorz
      冷え込んだ時にお風呂にするものじゃないですね・・・

      でもそうなのですよ!
      電気料金の単価がえらく高いのですヽ(`Д´)ノ
      昔は8.いくつでしたよね。

      9円としても、60kWで540円ですが、今なら1kWh当たり15.4円なので、924円ですからね…(((゜д゜;)))
      単価が1桁なら、もっと部屋を暖かくして、手放しで「一条の床暖房超あったかいですよ☆」と言えたのに…(汗)

      オール電化向けの安いプラン、熱望しています!!!

  2. たびお より:

    こんにちは〜。

    あっ((((;゚Д゚))))うちと同じボイラーのリモコンです!!(とりさんの所は床暖だから、違うと思ってました。長府製だと、、、。)
    リモコンは同じでも、設備は違うかもしれませんが、、、。(ーー;)

    ストーブ屋さんの説明では、室温設定じゃなくて、そのリモコンで、不凍液の温度を変えてください、、、。と説明を受け1年施行錯誤しましたが、未だに答えが出てません、、、。(−_−;)

    室温設定は1階が23度(実際の室温は23度〜21度前後)、2階が20度(実際の室温は21度〜18度)でボイラーの設定は「50」ですが、使用量は1日辺り70kwh前後です。(80kwh超える日も、、、。)
    、、、外気気温の差でしょうか、、、。(朝方は最近-15度、-17度になってます。)

    止めている時間は結構節電になりますね。(うちは止めれないないので、、、、すごく良いと思います。)

    昨年は「40」で頑張りましたが、「50」でもそんなに変わらない感じ??(1kwh〜2kwh差はあるかもしれませんが、、、。)
    でも「60」は暖かいけど、電気も使う感じでしょうかね。(試しに1日やってみたけど、結構使ってました。)

    今月はすでにストーブだけで、2000kwh超えてるんで、請求が恐ろしいです。( ;´Д`)

    • とり より:

      たびおさん、コメントありがとうございます☆

      おぉ、ボイラーのリモコン一緒ですか!
      室温設定?のリモコンは長府製なのですけどね。

      うちの場合は、室温設定というか、「床に設置してあるセンサーが、不凍液が○度以下になったらボイラーを動かして温める」の「〇度」の部分の設定なのかなと思っています。

      サンポットのリモコンの方は、その時不凍液を何度まで温めるかということなのでしょうかねぇ。
      55℃に設定している場合、一旦55℃まで沸かして、冷めたら沸かす?
      この温度が低すぎると何度もボイラーで沸かすことになり、高すぎると無駄な電気を使ってしまうことになりそうなので、どれくらいがちょうど良い塩梅なのかよくわからずでした(;´▽`A“

      なのであまりいじっていなかったのですが、50℃に下げたら多少は節約になりそうですね☆
      今後はそのあたりも色々試してみたいと思います(^^)

      それにしても、1日で80kWhオーバーとはすごいですが、外気温を聞いて納得です(;´▽`A“
      うちもそれぐらい寒かったら、同じくらいかかっていたかもしれませんね~。

      最初の年の1月は節電してなかったので、うちもホットタイムが2000kWh超えましたが、あの時はまだ単価が11円台でしたからねぇ…
      今は15円台ですから、痛いですよね・°・(ノД`)・°・